毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

ウイスキーメッセ2017 in Kyotoに参加

GW中ネタを順次出している関係で10日ほど前の古新聞なのですが、これは非常に楽しいなあ!と思った試飲会ネタを1つ。京都の酒呑みなら一度はお世話になったことがあるであろう酒販店、リカーマウンテン(通称リカマン)。で、そのリカマンは毎年、京都駅にあるホテルグランヴィア京都でウイスキーファンの集いを開催している。 最近、結構色んなお酒関係の催し物に行くのですが、個人的にネタにする気にならないものに結構当たる...

2017
25

益や酒庫 @祇園

で、こちらのイタリアンの次の梯子酒ネタを1つ。ちょっとだけ呑み足らないねえ、日本酒Barに行こうよ!と歩き出した2人。帰りがてら祇園四条方面に向かう途中で、以前一度覗きに行って、あー、ここは良いな!と思ったお店を思い出す。四条御幸町通上にある人気日本酒バル、益や酒店の2号店、「益や酒庫」だ。本店は、気軽に日本酒を楽しめるどちらかというとお若い人向けのお店だが、こちらはぐっとアダルト&秘密基地的なのだ。...

2017
24

Gottie's BEEF 京都タワーSANDO店@京都駅前

京都タワービルに、京都を楽しめるショッピングモール「京都タワーSANDO」がこの4月にオープン。お土産屋さんや体験コーナーなど旅行で来られた観光客が楽しめそうなお店がいろいろ入っているのですが、そのB1Fに京都ローカルな人気レストランが何店かお店を出していて、お酒も豊富なので知り合いの間でも結構人気なのだ。遅まきながら覗きに行ってきましたのでご報告。京都駅の北向い、京都タワーがあるビルの以前渋いお土産屋さ...

2017
23

hikari-yurari(ヒカリ ユラリ)@押小路通麩屋町東入ル

12年間書き溜めた引っ越し前のblogが、ネット上から消えた話を1か月ほど前に書いて、それ以来、京都でも特に好きなお店はきちんと再訪して書き直そう!と思っているのだ、という書き出しは、なな治の際にも使ったのですが(暫く、このパターンで押しますので汗汗。類似ネタはこちら)、今回もそういうお気に入りのお店のご紹介。お店の名前は、hikari-yurari(ヒカリ ユラリ)なり。現在1人で回しておられるマニア度が非常~に高い...

2017
22

鮨匠@明石@2017.05鳴門旅行(7)

5/3からの和歌山→鳴門→明石小旅行ネタ、鳴門旅行編ラストのその7は明石の鮨店のご紹介。大塚国際美術館を15:00前に出発し今日の宿泊地、明石に向かう。なぜに明石か、というとGW最終土曜日に混雑する高速道路を帰るのが嫌なので(汗)、というのもあるのだが、有名な魚の棚商店街もあるし~昨日に引き続き魚を食べる!という作戦遂行のため。せっかくなので、久々にお寿司にしようと旅行を計画した2週間ほど前に電話して予約が取...

2017
18

大阪ハラールレストラン@2017.05鳴門旅行(6)

さらにさらに、5/3からの和歌山→鳴門→明石小旅行ネタが続きます。鳴門旅行編その6は、明石の鮨店ネタの予定だったのですが、若干大作になりそうなので先に京都に帰る5/7のランチネタを。明石の駅前にあるホテルから伏見に帰るだけの5/7。せっかくなのでどこぞで軽くランチでも食べて帰ろうよ!ということに。ホテルを8:30ごろノンビリ出発。GWの最終日なので道路はぜーんぜん混雑していなかった。ランチにチョイスしたのは大阪の...

2017
16

高架下京都ラーメン 大中@近鉄桃山御陵駅前

GWネタが大作になりがちなので、普段使いで気に入っているお店ネタを挟みます。我が家から30分徒歩圏内にラーメン店が10軒以上ある! 意外にラーメン密度の高い丹波橋。で、前のblogで書いていて、再度書き直したいお店の1件、ラーメン 大中。近鉄桃山御陵駅の向かい、高架下の昭和臭いアーケードにある、昭和臭い人気ラーメン店だ。GWの2日目ぐらいのランチを食べに行ったのですな。行列ができているときもあるのですが、ランチ...

2017
15

大塚国際美術館@2017.05鳴門旅行(5)

さらにさらに、5/3からの和歌山→鳴門→明石小旅行ネタが続きます。鳴門編その5は、日付変わって5/6ネタです。嫁ともども美術館や博物館は大好きなので、以前から行きたい行きたいと考えていた大塚国際美術館。日本で一番入場料が高い美術館として名高い。さらに飾られている絵は本物ではなくて、陶板に焼き付けられたレプリカ。が、1000点超の世界の名画がおもいっきり見られると聞いて楽しみにしていたのだ。鳴門1日目は、良い天...

2017
13

かま田@徳島市@2017.05鳴門旅行(4)

さらにさらに、5/3からの和歌山→鳴門→明石小旅行ネタが続きます。鳴門編その4は、5/5ディナーネタですのでお付き合いください~。泥縄で計画したGW小旅行。我々の通常の計画パターンだと、〇〇に行って××を食べたい!から検討が始まるのですが、今回は「大塚国際美術館」がお目当てで、その周辺とコース、予約できそうなホテルからその近隣で旨そうなもの!ということになるわけで。 で、鳴門市内で宿が取れなかったのでやってき...

2017
13

渦潮見学@2017.05鳴門旅行(3)

京都ネタ以外だと露骨にカウンターが上がらないのですが、めげず(汗)に更に5/3からの和歌山→鳴門→明石小旅行ネタが続きます。鳴門編その3です。 鳴門公園のPAから車を出して5分。やってきたのがこちら、うずしお観潮船乗り場。予約なしでもOK!と聞いて狙っていたのだ。実は朝、チケットだけ先に買いに来て今日午後の渦潮ベストタイミングが15:00と掲示されていたので、それに乗るにはどうすればよいですかね?と係員さんに聞く...

2017
12