毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

ビストロ 仏男(フレンチマン)@京都駅前

2016
06
ばたばたしている上に、季節外れの風邪などひいて更新だだ遅れ中、なんとか生きておりますスイカです。
日曜日のディナーネタを1つ。

前日のディナーのあとに、地下鉄で自宅に帰ろうとしたら、10/1から10日間西本願寺で初めてのライトアップがあるという情報が駅ホームに掲示されていたのだ。嫁は龍大出身なので速攻で明日見る!と即断即決。

仏男1

普通、日曜日夜は自宅御飯の我々、1週間分の買い物などの用事は日曜日16:00までに終わらせて、京都大丸の期間限定日本酒Barでちょっと日本酒をひっかけてから(そちらのネタはFacebookで、どぞ。)、やってきた京都駅前。先にディナーを済ませてからライトアップを見物に行こうという作戦なのだ。 最近、めっきり飲食店密度が増してきた京都駅周辺でチョイスしたのは、1年ほど前に開店したビストロ、仏男(フレンチマン)なるお店。お隣が立ち飲みのいなせや、その隣が肉バルGINJIROなのだ。

メニューの仏男2

当日のメニュー。これ以外にグランドメニューがあって、一押しは100g単位でお願いできる焼きたてローストビーフ、それに様々な調理法で頂けるオマール、という布陣。が、今日は軽めにね、ということで、軽く呑んでアテをつまんで、という作戦なのだ、すんませんすんません。

仏男3

12人ぐらい座れそうなコの字型カウンターに4人テーブルが2つ連結されている珍しいテーブルセッティング。男前シェフが3名スタンバイ。早めの時間帯だったので我々以外は常連さんと思われる初老の紳士1名だけだったのだ。

んで、嫁はオレンジが入っている女のハイボール¥520、私はこぼれスパークリング¥800でゆるゆるとスタートなり。こぼれのほうは実際はこぼれていませんが、表面張力限界まで盛ってくれます。

仏男4

前菜3種盛りは¥980なり。器に入っているのはクリームホタテプリン的な。野菜たっぷり卵焼き+お肉のパテという鉄板な布陣。ちゃんと旨し。

仏男5

嫁が、これは食べる!と即決した蟹味噌クリームコロッケ。蟹味噌利いてますな~、な1個¥550なり。

仏男6

お次は、超ど!定番なプロバンス風和牛トリッパは¥880なり。想像以上にシッカリ量。このパンは京都では八幡方面で買える超大規模なお店のものとお見受けしましたが、超久々に食べますなぁ。実は結構好きなのだ。写真はしっかり忘れたのですが(滝汗)ハウスワイン赤カラフェS¥1800を頂いて、更にご機嫌に。

仏男7

トリッパより先にパンを消化してしまったので追加したパン。ガーリック付きは¥450だったように記憶。

仏男8

〆にチョイスした子羊のカツレツで¥1800なり。これでもか!的なフレンチフライマウンテンの上に。いやー、結構しっかりお腹一杯。
仏男9

で、以上で1時間ちょいまったりして¥8000ほどという超!納得価格。これは使いやすいですな。。遅めのお店のようで、我々がかえる頃にお客さんが集まりだす。京都駅前周辺でお手軽しっかりディナー、なら覚えておくと良いでしょうな、また来ます~。
 
 
 
◆ビストロ 仏男(フレンチマン)
住所:京都市下京区七条東洞院下ル真苧屋町220-8 オグシビル 2F
営業時間:17:00~24:00 月休
TEL: 075-352-6610



んで、食後のライトアップ写真を。今回非常~に成功率低し(汗) 

西本願寺1

こういう風景やら、

西本願寺2

こういう幻想的な風景に暫しまったり。見学料はお気持ちで、なのだが全額熊本大震災の基金に投入される模様です。

西本願寺3

最近流行のプロジェクションマッピングではない、純粋にライトアップ!なのだがなかなか綺麗です。
ちなみに目玉は写真撮影不可の飛雲閣ですな。いやー、もう別世界の景色です。10/10までですのでお早めにどうぞ!

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment