毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

ビストロ レストで遅めのランチ(2)@東大路通仁王門下ル

2016
11
元々は雨予報だった三連休中日の日曜日。明け方ざざざざーっと強い雨が降ったのだが、朝起きると雨は止んでいて、どこかにおでかけだ!ということに。んで、こちらにやってきた。

レスト1

近日、京セラの冠をかぶる京都市美術館。10/4から「若冲の京都、KYOTOの若冲展」開催中。今年は伊藤若冲の生誕300年だそうで、あちこちで企画展が開催されている。こちらが京都では目玉でしょうな。
多少空いているだろうと、わざとランチ時にやってきたのですが、流石大人気。人波をかいくぐり2時間ほどかけてゆーっくり見学してきました。(後期が良い感じなので、また後期も見に来る予定です)

レスト2

で、ランチはこういう時用に行こう!と狙っていた15:00から22:00まで通し営業しているお店をチョイス。丁度岡崎では第14回京都学生祭典なるお祭りの真っ最中。踊りまくるダンスな皆さんの見事な演舞を時間調整に見学させてもらい、うはー青春だよねぇとおじさんおばさんはなんだかまったりしてしまうのだ。

で、屋台など色々出ているのだが、そういうのには一切目をくれず(汗汗汗)開店時間ピタリの15:00にやってきたこちら。

レスト3

東大路通仁王門下ルにあるビストロ レスト。元ビブグルマン店、ル・コントの移転先、というのはこちらに書きました。
シェフご夫妻の2人で回されている意外にゆったり店。以前カウンターだけのル・コント時代は知らないのですが、一皿価格はMAXで¥2000で、¥1000以下メニューが非常に豊富。昼ワインに気軽に使えるのが嬉しいのだ。

レスト4

んで、ハウスワインのスッキリ系白(¥500)を頂きつつ、メニューをチェック。に朝ごはんを8:00に食べてから何も食べていなかったので、非常~にお腹が減っていて、ついついしっかり目のチョイスを。ちなみにランチセット系なものもあるのですが、アラカルトメニューに気を取られて未確認。(滝汗)

レスト5

野菜惣菜の盛り合わせは¥1000なり。ポテトサラダにアーモンドスライスを忍ばせた南瓜サラダ、大根マリネに蓮根サラダ、グラスには自家製ピクルスという定番中の定番。しっかり量&冷えた白が良く合うのだ。

レスト6

先に注文したものはとりあえずどんどん出てくるシステム。あーこれは美味しいな、と思ったレンズ豆の温かいポタージュで¥400なり。豆感、超濃厚で豆好きならにっこりな一品。

レスト7

んで、自家製ソーセージが3種類スタンバっていて、粗びきと、このブータンブラン(白ソーセージ)、メルゲーズ(羊肉で辛いやつ)が常時スタンバっている模様。今回はブータンブラン¥1000、それに自家製パン¥300をセットで。ジューシーでなかなかイケてます~。しかしお手頃価格ですなぁ、とことん。3種類の食べ比べは¥1400なりですので、ぷりぷりソーセージ好きはぜひど~ぞ。

レスト8

一応メインも食べるで!と比較的ボリューム少なそうな、鴨もも肉コンフィ¥1400をチョイス。皮ぱりっぱり、しっかちほろほろで、これもパンとナイスマッチ。赤グラス+¥500と共ににっこり!

レスト9

甘いものもいっとこう!と、お願いしたラズベリーソースが仕込まれた自家製チョコケーキは¥600なり。見た目の花は、ま、あれですが、お味は高級ケーキ店に負けていない感じですなぁ。最後まで大充実!

以上で、白グラス3、赤グラス2、と昼下がりというのにしっかり呑んでしまい、〆て¥7700ほどと超!超!納得価格なり。サービス担当の奥様に、「今日の晩御飯もこういう感じでしっかり食べられるのですか?」と質問されてしまったのですが、夜の予約をわざと遅い時間のお店にしたというのもあります~。(また、次のネタに書くのですが。。。汗)
いやー大堪能!なのですが滞在わずか1時間15分なり。とにかく色々使えるお店ですので、昼下がりのワインに覚えておくとよいかもです!
 
 
 
◆ビストロ レスト
住所:京都市左京区東門前町503-4
営業時間:15:00~22:00 休日?
電話:075-771-8894


レスト10


んで、晩御飯までみっちり4時間30分、京都市内を買い物のため縦横無尽に歩きまわる。一日で38000歩ほど歩いたおかげで、夜までにちゃんとお腹が減るのだ! 次ネタに続きます~。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment