毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

プレーゴ藤吉でドイツワインの会@木屋町二条下ル

2016
17
ネタがありすぎなこの2週間。書くより体験する頻度が高いので書いている暇がない!のですが、とてもよかった先週の平日ネタを1つ。

FB友のDさんから、ドイツワインのソムリエを目指すSさんの勉強会とセットでドイツワインの会をやるのですけれど来ませんか~、と声かけして頂いた2週間ほど前。会場は木屋町二条にある野菜料理、それに熟成肉が頂けるイタリアン、プレーゴ藤吉。過去行ったことはなかったのだが、Dさんプレデンツなので、これは相当凄いことになるのだろうなぁ、とやってきた水曜日、19:30。

プレーゴ藤吉1

場所は木屋町二条下ルでこういう間口が狭い、いかにも京都!な入り口を探すのだ。

プレーゴ藤吉2

エントランスが如何にも京都!なのですな。一番手前がカウンター席が7!のカウンターイタリアン、プレーゴクアトロで、奥に進むと床もあるゆったりオシャレなプレーゴ藤吉、というそういうお店なのだ。カウンター席に並ぶ好き者7名。

プレーゴ藤吉3

お料理ごとに合わせるドイツワインが出てくる、という趣向で、お料理がデザート含め全10種類。当然、それに合わせたドイツワイン!という趣向。まずは地ビーフ牛たたきと、角切りの梨、つぶしたトマトという布陣。甘い梨としっかりビーフがなんとも合うのだ。

プレーゴ藤吉5

それに合わせる白ワイン。ニュストルファー・ヴァイスブルグンダー・ビショッフクロイツ・トロッケン2014年なり。アルコール度数は12.5°、フルーティー且つ甘めの一品。ドイツワインってこういう感じのが多し!というイメージなのですが、その通りで且つ美味しい。

プレーゴ藤吉4

お次はこのお店お得意の野菜系な皿。四角豆に三種のパプリカ、蒸しサツマイモにジャガイモスライスの卵焼き、という鉄板な布陣。添えられているお塩が面白くて「ふわふわ塩」なり。米粉と合わせたお塩なのですが、どことなくおせんべい系な香ばしさが。

プレーゴ藤吉6

オシャレな赤いガラスの器に入ってきたのが、さっぱり系なキャベツコールスローに合わせた赤山椒を練り込んだチーズ。いやはや、色々面白いものを探してこられますな。。塩味しっかり目のチーズがワインに激しく合うのだ。

プレーゴ藤吉7

更に野菜系な一皿。ドレッシングが凝っていて、葡萄ピューレに玉ねぎピューレとビネガーにオイルを合わせた甘まろやかな一品。これもGoodなり!

プレーゴ藤吉8

お次はしっかりお肉系。ほど良い塩加減な自家製ベーコンに、1本あるのはバジル風味、半分のノーマル風味のソーセージ。非常におつゆたっぷり系で美味しい一品。ソーセージは、北山にあるかわきた屋なるお店で作っているもののようです。ジューシーでウマか!

プレーゴ藤吉9

タレッジョチーズをのせた栗のリゾット。いやー、これまた鉄板なお味ですな。

プレーゴ藤吉10

トイレにいったついでに写真を撮らせて~と奥の藤吉のフロアに。いやはや、これはお洒落ですな。パーティー用に2Fもある模様ですな。

プレーゴ藤吉11

床席の前にこういうMAX6人の個室もある模様。いい感じですな~。

プレーゴ藤吉12

んでパスタは超細麺で、オマール出汁⁺トマトという鉄板な布陣。ちゅるちゅると一瞬で頂くのだ。旨し!

プレーゴ藤吉13

メインは熟成された和牛! ま、旨くない訳がないわけの40日熟成なり。滋賀方面からやってきたお肉のようで。

プレーゴ藤吉14

火入れは白絞油で表面をぱりっと、という作戦で、中はあくまでもジューシー!

プレーゴ藤吉15

香ばしい脂、おつゆたっぷりな赤身に激しくうっとり~、ですな。

プレーゴ藤吉16

んで、デザートが2種続く。すんません~、相当ワインが入っていたようで忘却の彼方なのだ~。(一皿目は、梨のコンポートかな。。。。????)

プレーゴ藤吉17

で、〆に自家製なフィナンシェと、ジェラートはなんだっけイチジク系ですかね。。。(嫁共々、なにも記憶がないという・・・・・・・滝汗)

プレーゴ藤吉18

で、7人で開けたドイツワイン10本なり。ドイツワインを狙って呑んだのは、先月のこのイベント以来なのですが、非常に美味しくて、またこういう美味しい目にあいたいなぁという感想。Dさんとシェフの岡さんに驚くほどお安いセッティングにしていただいたので、お値段は書かないでおきます~。 いやはや、大満足でした。また来ます~!
 
 
 
◆プレーゴ藤吉 & プレーゴクアトロ

住所:京都市中京区木屋町二条下ル上樵木町494
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00) 不定休
TEL:050-5571-4110


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment