毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

2016年紅葉記録その8 北野天満宮@2016.11.19

2016
20
季節ネタですので、ばばばっと書き上げる2016年京都紅葉めぐり、その8です。

広隆寺を後にし、嵐電に乗ってやってきた北野白梅町。めざすは北野天満宮。春は梅、秋は紅葉と見どころの多い人気観光スポットですな。北野天満宮1

御土居にあるもみじ苑に入る前に、まずはお参りしようということに。お参りのあとは、山門前からでもわかる巨大な銀杏を見に行くのだ。

北野天満宮2

いやー、見事な黄葉ですなあ。本殿の裏には銀杏の大木が立ち並ぶのだ。満足して、もみじ苑に。

北野天満宮3

見ごろの文字にわくわくと苑内に。お茶とお菓子の接待付で¥700なり。ちなみに今年は12/4まで夜間ライトアップもやっておられます。

北野天満宮4

御土居の上にある舞台からの景色。日が当たるところまで伸びているモミジの大木は既に盛り過ぎ、日陰になっている谷底はこれから紅葉しますよ!というグラデーション状態。が、なかなか綺麗。

北野天満宮5

土手の上はこれぐらいの紅葉度合い。あと数日持つかなあ?というほど。

北野天満宮6

御土居の上から北野天満宮本殿を望む。しかし目立つ銀杏ですなあ。

北野天満宮7

御土居の下には紙屋川が流れていて真っ赤な「鶯橋」なる橋が架けられている。もみじ苑内でももっとも人気の写真スポットなので大混雑状態。

北野天満宮8

鶯橋の上から川上方向。 淡いオレンジ色のモミジも、これはこれでなんだか風情ありますな。

北野天満宮9

川下に向かってパチリ。

北野天満宮10

昨日の雨のおかげで、緑の苔の上に広がる散り紅葉がまるで千代紙のような。

北野天満宮11

何処に行ってもシャッターを押してください~と言われるおっさんですが、こちらでもアジア系のお兄さん(片言英語)1人、欧米系カップル1組、女性3人組からお願いされました汗汗。 怪しくなさそうに見えている、ということなので喜ぶべきでしょうな汗。

北野天満宮12

で、お茶席でお菓子とお茶をいただいて少々まったりし、嫁様と待ち合わせの約束をしている四条烏丸周辺に移動するのだ。
さらに、続きます。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment