毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京寿司 大善でランチ(10)@嵐山

2016
20
鯖寿司が食べたい!と発作的に思った日。鯖が脂がのって美味しいシーズンは秋から冬にかけてですよ!と教えてもらったお店に行きたくなったのだ。で、ランチだランチだ!と我がblogで唯一、年数回ペースで定点観測している京寿司店「大善」に向かう、11:00。

大善1

嵐山の東外れにあるお店で、近隣にあるPAに車を停めてお店にやってくる。11:45過ぎでカウンターに2組、テーブル席が1つ空いているだけ。ふうーなんとか席確保。

大善2

このお店10回目ですが、ここに座ったのは2回目かな。今日は何かの特異日のようで、次々鯖寿司予約のお客さんがやってくるのだが、注文しようとすると、もうお持ち帰り分で今日の鯖寿司が売り切れ~! うはー、残念!! が、もう1つ、寒くなったら食べようと狙っているメニューがあるのだ。それと、鉄板においしいあなご寿司と小鯛笹巻寿司のセットをお願いする。

大善3

で、嫁に運転をお願いして(いや、もう最近休みでも全然運転しておりませんな汗)、美山産だという完熟のすだちを使った酎ハイ\530を。ごくほんのり甘く爽やかな風味。いやー、これはありです!

大善4

で、京都の冬を彩る季節のお寿司が登場! いいプレゼンテーションですな。お重に見えるが開けるとすのこが引かれた蒸し器兼用なのだ。

大善5

蓋を開けるとふわんと湯気と寿司酢の香りが立ち上る。京都の冬の定番、蒸し寿司で¥1600なり。海老に焼き穴子、きくらげにグリーンピース、それに驚くほどたっぷりで超細く切られた錦糸卵。甘口に味付けされ、なんとも優しいお味。

大善6

寿司飯2:錦糸卵1ぐらいの配合で、玉子好きにはたまらない、かも。3年ほど前、京都で蒸し寿司を出しておられるお店を5・6軒回って、大善とお師匠さん筋のいづ重に巡りあったのですが、流石のお味です。

大善7

で、定番のあなご寿司と小鯛笹巻寿司のセットもじゃじゃんと登場。ま、期待通り!

大善8

笹巻寿司のいい香りににっこり。非常に上品なお味。あなご寿司は歯が不要なほどの柔らかいあなごに悶絶! いやー期待通りなのですが、ボリューム的にはもう少し食べたかったので、ついつい、焼酎芋お湯割りと、細巻をハーフで2種お願いする。

大善9

まずはど定番、鉄火巻。ハーフで¥750なり。明らかに寿司飯よりマグロ量のほうが多い、これまたマグロ好きには堪らない一品。

大善10

たぶん、初めて食べた?な大人の納豆巻。辛子しっかり!がポイントの¥450なり。これまた、アテになるお寿司ですな。。

で、鯖寿司が食べられなかったので急遽、嫁と家族会議を開催し、実家のお正月帰省お土産は大善の鯖寿司と太巻き(これも食べたこと無いので)!と思いつき、予約をお願いして12/30に取りに来ることにするのだ。(12/30~1/4はお持ち帰りのみで営業されている模様)

尚、我々と同じ大善ファンに情報共有しておきますと、お正月以降カウンターとキッチン周りの改装に入るので、桜の前の季節ぐらいまで2か月間ほど長期休業の予定だそうです。お店でイートインしたい場合はあと1週間ちょいなので、お早めにどうぞ!。






◆京寿司 大善
住所:京都市右京区嵯峨伊勢ノ上町10-3
営業時間:11:30~15:00 17:30~22:00 水休
  (中休み時間も予約があれば開店、お土産のお願いはできるとのこと)
TEL:075-882-0018
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

営業マン  

嵯峨野の方ですかー。
先日、四条通りで「菊水」入って残念でした。

此処の蒸し寿司旨そうですね。
1600円も高くないわ。
そうか冬の京都は蒸し寿司が旨いんですな。

寺町でラーメン屋並んでいる若者に 其処は旨いのかなんて自答しながら。
錦は駄目です。
外人ばかり。

今度は「コリス」か此処やね。

2016/12/20 (Tue) 21:08 | EDIT | REPLY |   

suika_cotaro  

営業マンさん、コメントありがとうございます!

蒸し寿司も非常に上品でおいしいのですが、大善はお正月から桜の季節まで改装で一時的に閉店されていますのでお気を付けを。

コリスは平日予約なしでも入れるかなぁ?という人気店ですので、飛び込みは次善策を用意していく必要ありですよ。

2016/12/21 (Wed) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Add your comment