毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

ヌフ クレープリー@夷川通高倉西入

2016
26
クリスマスイブのランチネタ。
毎年のクリスマスは男の手料理!というのがなぜか定例になっている我が家。が、例年よりなんだか年末の買い物や掃除でバタバタしていて、パテとキッシュぐらいの簡単なお料理にする作戦。んで、ランチは、こういう特異日でも普通に営業していそうなところ!で、思いついて前から気になっているクレープ店を目指すことにしたのだ。お店の名前は、ヌフ クレープリー。

NEUF1.jpg

ランチ時はガレットが食べられて素敵に旨いとのうわさ。夷川通沿いで、高倉通から西に20m、ほどのところ。御覧のようになんだかフレンチだよなあ、というオシャレな外観。朝9:00からやっておられるのだが、11:30の時点でほぼ8分入り。女性3名体制で回されているようだ。

NEUF2.jpg

緑が効果的に配置された店内。ご近所なのか赤ちゃん連れのママ友さんランチ会でわいわいと賑やかだ。さあ、何にしようかな。。

NEUF3.jpg

ランチメニューは、ご覧のガレット5種。ソフトドリンク付きで¥1200~¥1480というプライスゾーン。で、デザートにクレープを¥500でつけられるので、それもお願いするのだ。

NEUF4.jpg

で、当然休日の昼呑み目的なので、ソフトドリンクからグラスワインに変更を。+¥400なり。

NEUF5.jpg

まずはででーんと登場、ローストビーフとマッシュポテトのガレットなり。しかし、盛り良いですなあ。。折りたたんだガレットにサンドしているのはしっかりチーズ。上にはローストビーフとマッシュポテト、レタスにトマトなどのフレッシュサラダという布陣。これ1皿でバランス良く栄養摂取できる!という万能食的なものですな。。味付けに炒め玉ねぎを煮込んだ甘いソース、それにバルサミコソースという組み合わせもセンスあり!
ガレットは超ざっくざく!ナイフを入れるとざくざくっと小気味良い音がする。確かに京都で食べられるガレットの中でもトップクラスの歯ざわりですな~。むっちり系もおいしいですが、これもアリ!。

NEUF6.jpg

こちらは、コンプレ2なり。ハム+卵+チーズの定番トッピングに、アンチョビ・黒オリーブ・トマト・ジャガイモを仕込んだもの。いやー定番ですが、これも旨しですなあ。ボリュームも十二分。
 
NEUF7.jpg

ランチにつけたデザート系クレープ2種。奥はこのお店オリジナルなNEUFクレープで、カスタード+シナモンクッキー+メイプルシロップ+シナモンという構成。手前は、偶然にも見た目ほぼ同じになってしまった、ヌテラ(ヘーゼルナッツチョコクリーム)のクレープ。ヌテラはイタリア産なので、ま、面白そうなものは色々使ってみる!という作戦ですな。
で、+¥100でバニラアイスがつけられるので、これまた2人とも追加をお願いしました汗。 どちらもむっちり系の生地でこれも非常~にGOODでした。

こういう風にトッピング追加すると2人で¥5000ぐらいになっちゃって、この手の京都のお店でも最高価格帯なのですが、我が家では一押しなクレープリー。とりあえずガレット好きに大推薦します! 
 
 
 
◆ヌフ クレープリー (NEUF Creperie)
住所:京都市中京区山中町550-1
営業時間:9:00~18:30(L.O) 水休、第4木休
TEL:075-200-4258
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

とむ  

ようやく行って来ました

こんばんは。いつも参考にさせていただいてます。今日は用事で有給を取っていたので、ようやく12時ちょうどくらいにカウンター席に滑り込みセーフ(笑)
すぐに6人ほど並びましたが、空いたら電話をするとゆう事で列はなくなりました。
生ハムとアボカドのサラダガレットとヌフクレープをいただきましたが、どちらも私の理想的な味で大満足!
ガレットはいままで、なんともひと味足りないなあと、どこか不満だったんですが、ミートソースが仕込まれていることでお味が締まって大変好みに。クレープはやっぱり生クリーム欲しいです!とゆう気持ちにしっかりこたえてもらった感じです。
なかなか伏見のお店には行けませんが、これからも勝手に参考にさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします‼
ところで、先日お好み焼きのふくいに行かれてましたが、近くに安井(五条壬生川を南に)とゆうお好み焼き屋さんがあり、そちらも地元感があって良かったです。すでに行かれてるかもですが、たしか赤とよばれるお酒はその店が発祥とか?

2017/02/20 (Mon) 22:44 | EDIT | REPLY |   

suika_cotaro  

とむさん、コメントありがとうございます。
ヌフは京都のガレット店では特に好きなお店です。あの一口目のザクザク感は他店では味わえないですよねえ。クレープはどちらかというとシンプルな傾向なので、女性はもちょっとフルーツてんこ盛りなものをお好みなのではないかと思うのですが・・全般的に大人向けですな。

実は、安井も赤の発祥店としてお好み焼店巡りの予定に入っております! あと4.5軒気になっているお店がありますので、今年気長に回りますね。

2017/02/22 (Wed) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment