毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

上海家庭料理 七福家(2)@東山丸太町

2017
05
前後しましたが、実はこの大もちつき会ネタの続きの小ネタです。
お昼前からもちつき会でたっぷり餅つき。気が付くとすっかり日が落ちていて、大満足で帰ることにした19:30。が、昼からほぼ立ちっぱなしで遊んでいたおかげ&16:00にはお酒が切れたので、どこぞで軽く食べて、お酒でも呑もうとなったのだ。

七福星1

で、黒谷さん方面から歩いてきて、あ!と思いついた中華料理店にやってくる。お店の名前は、上海家庭料理 七福家。現地料理人によるリアル中華なお店ですな。休日のランチ時に自転車でうろうろしている地域ですが、飛込みでやってきて振られたこと数回、ようやく夜訪問ということに。ちなみにあくまでも普段使い店且つ、凝った料理は無いのだが、非常にお手軽である種本格的な中華なのだ。

店内に。小上がりに4人掛けテーブルが2、カウンターが8席ほど。。2Fに座敷もあり全40席超だが、今日はカウンター席に空きが4席ほどでカウンターに席確保。全90種ほどスタンバイしているなかなか充実したメニューなのですが、結構お腹いっぱいなので、超長考して3品だけ注文。

七福星5

で、以前来たランチで食べ損ねた麻婆豆腐をお願いする。ご存知のように麻婆豆腐は四川料理ですが、過去お店で食べた麻婆豆腐でもっとも口に合わなかったのが、上海の海鮮料理店で食べたもの。(豆腐の甘味噌煮込み、というメニュー名だったら、ま、それなりに納得!なのですが・・・・汗)それ以来、我が家では広東系や上海系中華では禁じ手になっているのだ。

が! ここの麻婆豆腐はドウチを利かせた四川風ではなく深みは無いのですが、これはこれでアリ!なお味。なんだろう、このベースにある優しい甘味は。花椒もラー油もほとんど乗せていないのですが、テーブルにラー油が置いてあるので辛みは調整し放題。いや、おいしいです!の¥880なり。

七福星2

それと一緒に松竹梅の熱燗(1合¥400なり)でまろやか~な気分になってくるのだ。結局2合注文。
で、実はこれを食べに来た!な、このお店で非常~に有名なメニューを1品注文。お料理の名前は「京都肉球¥1500」なり。では、行きますよ!と。

七福星3

じゃじゃーんと登場、京都肉球。サイズ的には野球ボールぐらいの肉球!がでーんと皿に乗って登場。解説メニュー名は「豚肉の肩ロースげんこつ揚げの黒酢がけ」なり。付け合わせは揚げ茄子。

七福星4

切った写真。酢豚2回分ほどの豚肉角切りを片栗粉の衣でそっと団子状に整えてゆっくり揚げました!的なものですので、基本は酢豚。揚げたてであっつあつ、鼻につんと抜ける、しっかり酸味の黒酢とマッチ!ですが、んー、普通の酢豚のほうが好きかもです汗汗汗。ま、知らない人用のサプライズメニューにぜひどうぞ。

七福星6

蟹とレタスのガーリックチャーハンは¥980なり。ぱらぱらよりもしっとりを重視している系ですが、べったりではなく、これも美味しい。味付けお上手ですな。これ以外にも食べたいものが色々あるのですが、今日は軽めに終了! (お昼にお餅を4つも食べたのが敗因だ~)

どことなく竹田にある四川料理店、味苑との類似性を感じるのですが、メニューが非常に豊富なので、一度大勢でやってきて色々と思う存分食べてみたいお店ですな。ご馳走様でした、また来ます!。
 



◆上海家庭料理 七福家
住所:京都市左京区聖護院山王町25-11
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00 水休
TEL:075-771-3833
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment