毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

ピッツェリア ヴィア セッテ@JR和歌山駅南

2017
05
更にお正月休みネタ、昨年のラスト外食ネタを1つ。
大晦日、おせちの用意は母上様にお任せして、京都に帰ってきた用にお土産を物色しようとJR和歌山駅方面にお出かけ。運動がてら1駅分約2kmの散歩。近鉄百貨店で買い物を済ませたら丁度ランチ時。たまたま前を通りかかったピッツェリアが大晦日というのにお店を開けておられたので、覗いてみよう!ということに。

Via Sette1

お店の名前は、ピッツェリア ヴィア セッテ。もともと、木ノ本の和歌山ろうさい病院の近くにあったお店で、2015年にこちらに移転されてきたらしい。で、お店前に薪が積んであったので、これは間違いなく窯焼きだろう!と思ったのですな。お店はPAはないが、飲食すると近隣PAの3時間無料券を配られているので無問題。(ま、我々は徒歩ですが、車社会の和歌山では徒歩で来る奴は、ほぼいないと思われ汗)

Via Sette2

1Fはカウンター席に2人掛けテーブル席が数席あり、12:30の時点で満席!。あー、と思ったが2Fもあって4人テーブル1、2人テーブル2があり、そちらに入れてもらう。雰囲気写真をパチリ、ですが雰囲気は1Fのほうが良いですな。お店雰囲気はこちらをどうぞ。

ランチメニューは、前菜にパスタかピッツア、お茶がついて¥1200という超わかりやすい設定。それぞれ2種類からのチョイスが可能。窯焼きピッツアを食べられるのなら!とピッツアを2種類お願いすることに。

Via Sette3

お茶をでワインに変えられますか?はNGだったので、私のみ軽やかなグラス赤を追加。¥580で昼酒満喫!なのだ。

Via Sette4

前菜はグリーンサラダと生ハム、ふわふわ系フォカッチャというシンプルなものだが悪くない。で、いよいよピッツア登場!なのだ。

Via Sette5

まずはド定番マルゲリータ。チーズを伊太利産水牛モッツアレラに変更できるのでお願いしました。(たしか¥400だったか)
ちょい焦げですが、いやーこれはアリ! むっちり系生地でチーズ・トマトソースも軽やか、なんぼでも食べれますよ系。
200mほどの近隣に¥700でマルゲリータが食べられる某チェーン店があるのですが、我々は圧倒的にこちらを大推薦したく思いますな。

Via Sette6

さらにゴルゴンゾーラのピッツア。こちらはチーズのみでゴルゴンゾーラ・パルメジャーノ・モッツアレラという3種類のチーズをミックスしたもの。ゴルゴンゾーラも青カビ臭や塩分はとても控えめなクリーミーなものをお使いのようで、癖もなくチーズ初心者でも非常に食べやすい一品だと思う。個人的には、もちょっと塩分と臭旨さを追求してほしかったような。 嫁はバランスが良いね、食べやすいね~と気に入った模様。

で、甘いものは+¥500で3種盛りをお願いできるので、1つお願いしたのだ。

Via Sette7

チョコレート系ケーキ、ブラッドオレンジのジェラート、可愛らしいプリンの3種。嫁にっこにこ。当日、7分入りほどだったのですが、驚くべきことに私以外のお客様は、ほぼ女性。ピッツアよりも盛りの良いトマト系パスタが人気の模様でした。
Facebookを見ると、どうも今年からランチ営業は休止される予定のようなので、次回はピッツア好きな両親を誘って夜に来ようかな、ご馳走様でした!

 
 
 
◆ピッツェリア ヴィア セッテ  PIZZERIA VIA SETTE
住所:和歌山県和歌山市田中町5-4-1
営業時間:18:00~22:30(L.O21:30)
TEL:073-413-2111
 
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment