毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

再びやってきたムジャラ(2)高辻通大宮西入

2017
07
んで、土曜日のポタリング途中ランチネタを1つ。
梅宮大社を後にして、どこぞ適当なところでご飯にしようよ!ということにするのだが、その適当なところをチョイスできない我々。その上、カレーが食べたい!と発作的に思ってしまい、ふらふらと四条大宮まで来てしまう。嫁が食べていなかったので、これは食べないと!とやってきたのが、昨年8月に食べて、あー、これは我が家向き!と思ったスパイス料理店、ムジャラ。

ムジャラ1

高辻通大宮西入る、約100mという物件ですな。自転車を止める場所に苦労しながら(左手にある柵の内側)、店内に。もう13:00になっていたのだが、カウンター6席に2人テーブル1に4人テーブル2のお店ですが、なんと、カウンター1席と入口手前のテーブル席しか空いていなかった。。いや、ギリギリセーフ!

ムジャラ2

こういうグワシ!な人形は以前ありましたかねえ。ロックなご夫婦2人で回されているお店で、店内は御二人で作られたようで目が覚めるような真っ青なサイケな(死語)感じ。が、カレーはかなり好みの味なのだ。本日は豚バラカレーと豆カレーがスタンバっている。1種盛りで¥1050、2種盛りなら¥1200というプライスゾーン。

ムジャラ3

飲み物メニューがこちら。今日は自転車なのでアルコールは禁止!なのだ。

ムジャラ7

嫁は一種盛りで豚バラカレーをチョイス。お皿の周辺に混ぜ込むとよい効果が生まれる野菜系トッピングが、いろいろ盛り込んであるのがうれしい。

ムジャラ8

私は2種盛りですべてバスパティライスに変更して¥1450なり。んー、ちと高いですな。当然辛くして!とお願いしました。ちと前回より盛り少な目かな。いろいろ細かいところが見直しされていそう。

しかし!豚バラカレーが旨しですな。。豚バラの薄切りの形が残っているのでそんなに煮込んでいない、香味野菜のうまみとスパイス感が立ったカレーで美味しいです。ぜんぶMAZEMAZEして、食べるとおなかからホコホコしてくる、薬膳的な旨さ。辛さは全然追及しておらず常識範囲内。カレー好きな嫁も気に入った模様ですなあ。(でも、やっぱこれをアテに呑みたかったな・・)

ムジャラ6

写真が少ないので店内雰囲気写真を。我々が入ってすぐ4名ほど撤収されましたが帰ろうとしたら、またまた人が押し寄せてくる人気度合い。既に近隣のカレー好きには定番化されている模様ですな。おいしかったです、また来ます~。

 
 
◆カレー&スパイス料理 ムジャラ
住所:京都市下京区高辻大宮西入坊門町832 イツワマンション1F
営業時間:11:30~売り切れ仕舞 日休&不定休 (ツイッターで確認
TEL:080-9161-1191
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment