毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

イル パッパラルド(IL PAPPALARDO)@東山区妙法院前

2017
28
先々週のシンガポール出張に出かけている間に、いつの間にやら来週北海道出張を入れられてしまい、そのエアチケット+ホテル予約のために京都駅の日本旅行までやってきたのに、出発6日前だったのでANAスカイホリデーの予約はできない!と気が付いたのだ、ががーん。(国内エアチケットは会社出入りの旅行会社より微妙に安いので、こちらに来るのですが、どこぞでANAのエアチケットがお安いところがあったら教えてほしい今日この頃。。。)

結局、その5時間後にじゃらんで予約を入れる(汗)のだが、その前に晩御飯だ!と京都駅から今日のディナー場所に泥縄予約。そういうえば結構席数の多い人気イタリアンが、徒歩圏(いや、30分近くかかりますけれど・・)にあるなあ、と思いついたのですな。京都駅からとことことやってきた東山七条、その更に東側の女坂の登り口にあるお店が今日のディナー場所。

イルパッパラルド1

お店の名前は、イル パッパラルド。開店20年経過の既に老舗といってよい風格なお店。イル・ギオットーネの総帥 笹島シェフがイル・ギオットーネ開店前に在籍されていたことで有名ですが、我々はとことんご縁がなかったのだ。ま、タイミングはあるわけで。

イルパッパラルド3

カウンター席が6席ほど? 席数はかなり多く30席は楽々ありそう、且つトラットリアということにはなっていますが、ゆったりしたなかなかいい雰囲気で、カウンター内やサービスで総勢6か7人体制ですし、ピッツア屋さんではなくて高級店っぽいですな。一番坂の上側の2人掛けテーブル席に案内される。ま、当然呑むのでほんのり甘いスプマンテグラス(¥1000)からスタートなり。

メニューは、前菜は7種類と種類少な目ですが、ピッツアが13種類、パスタは12種類でメインが6種とそこそこ豊富。特に気になるのが京都中勢以の但馬牛あぶり¥4800なのだが、ま、今日は大人しめにとりあえずピッツアは食うでしょう?と2人なのでメイン無し、前菜2にパスタ1、ピッツア1ということに。 尚お任せの¥6000コースも完備。

イルパッパラルド4

まず登場、トリッパの煮込みカラブリア風で¥1800なり。トリッパが¥1800!と思うのだが、普通のお店の倍、量がありますな。カラブリアとはブーツの先っぽの地方。バジルではなく、ローズマリーとかタイムなどの香草を利かせている感じでそんなに辛くしあげておらず、とても優しいお味。これはパンがほしいなと思ったら・・・

イルパッパラルド5

テーブルチャージでふかふかのフォカッチャ、がりりと歯ごたえ良好且つ塩を利かせたグリッシーニ、隠れている丸パンが出てくるのだ。

イルパッパラルド6

白ワインをグラスでお願いする。多分¥900。初めはボトルを出してくれるようなプレゼンはなかったのですが、お代わりをお願いしたら、イタリア産ピノグリージョであることが判明。非常にフレッシュかつ軽やかな感じですな。

イルパッパラルド7

活〆あなごとお野菜のフリットは¥1800なり。アナゴは中級クラス1匹分。これもハーブ塩でいただく手法。いやー、鉄板ですな、美味しいです。

イルパッパラルド8

パスタとピッツアをお願いしたら、ピッツアが先に登場。ハーフ&ハーフがお願いできるのが嬉しい。アンチョビ乗せマルゲリータのロマーナ(¥2000)、それにクワトロフォルマッジ(¥2400)でもハーフ&ハーフがOK!

イルパッパラルド9

クワトロフォルマッジにハチミツがついているのも超!嬉しい。ゴルゴンゾーラの風味が強いピッツアと超!合いますのでお試しを。
ピッツアは、お安くはないですが、流石人気店だなあ!という感想。ムチムチ且つ香ばしくにっこり。

イルパッパラルド10

パスタは、イカ墨のタリオリーニ&根室産生うにのトマトクリームソースで¥2800なり。10年以上前の過去、どこかで食べたような~、それも大阪で~なのですが、期待通りにしっかり量で美味しかったです。パンでソースを残さず頂きました。
で、メインはお願いしなかったのでお腹に余裕あり! 甘いものも頂こうと!いうことに。

イルパッパラルド11

イタリア風フルーツポンチのマチェドニアは¥700なり。これが驚くべきもので、イチゴと木苺、ブルーベリー、オレンジ、マンゴー、ピンクグレープフルーツ、リンゴにキウイに、パインに桃?など10種類以上の果物のカクテルなのだ。マイベストマチェドニアだと断言。

イルパッパラルド12

嫁は超豆豆感爆裂なピスタチオのジェラートで¥600なり。3個付けならいろいろミックスしてくれると更にうれしいでしょうな。

イルパッパラルド13

で、〆珈琲で充実晩御飯完了。いやーいい感じでおなか一杯。あまり飲まなくて、スプマンテ2、白グラス3で〆て¥17000ちょい割れ。いやーお料理は納得、が、この装置でこの陣容なので仕方ないですが既にトラットリアの領域ではないような。

場所は決して便利な場所ではないのですが、近隣に高級ホテルが2軒あるので、そちらからのお客さんが意外に多いかもですな。飛び込みのお客さんが多くてびっくりしました。ご馳走様でした~。
 
 
  
 
◆IL PAPPALARDO (イル パッパラルド)
住所:京都市東山区妙法院前側町451-1
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~22:00(L.O.21:00) 火休・不定休
TEL:075-533-3330
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment