毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

金太郎寿し@千歳

2017
06
金曜日、千歳の関連工場でカリフォルニアからのお客さんの監査を迎え撃つ、というミッション発生。
前日から千歳入りし、金曜日朝から対応。監査はAM中だけでなんとか無事完了し、午後から報告書のまとめなどの事後処理も完了し、夕方にはへとへとでJR千歳駅前のホテルに帰ってくる。関連工場の連中が打ち上げだ!呑みに行こう!と誘ってくれるのだが、諸事情であまり量が呑めないので(本当)、丁寧にお断りして、一人軽めに祝杯をあげようということに。

お昼頃から雲の切れ間から薄日が差す中、吹雪模様の千歳地方。流石北海道!と恐れ入ったのだが、夕方には雪もあがりタクシーを呼ばなくても近所なら歩いてご飯に行けそうだ!とホテルから500mほどにある寿司店に電話したら席が取れたのだ。で、ざくざくのかき氷みたいな超足元の悪い中、こけそうになりながらへっぴり腰でゆるゆるとお店に。

金太郎寿し1

予約が取れたのは「金太郎寿し」なるお店。高級店ではなくて1人¥5000見当ぐらいの寿司居酒屋的な人気店のようだ。カウンター席が8席ほど、4人掛けテーブルが3かな。今日2人目の客としてカウンター席に。2階では宴会席が用意されているようで、次々にお客さんが2階に案内されていく。カウンター内には職人さんが3・4名、お運びさんが3人ほどの中規模店。

チョイス理由はお店のキャッチコピー。看板にあるように「味は大名 値段は足軽」なる、なんだか我々が好みそうな感じなのだ。

金太郎寿し9

雰囲気写真。ちょっとごちゃごちゃした部分を撮ってしまったのですが、もちょっと片付いた感じ。カウンターにはネタケースが3つ!もあって、ざっと見ても20種類以上のネタが登場を待っているのだ。とりあえず、切ってもらえません? いろいろ種類を食べたいので少な目で、とお願いする。

金太郎寿し3

突き出しをいただきつつ、ホテルからわずか15分ほど歩いてきただけで完全に冷え切っていて、当然熱燗からゆるゆるとスタートなり。ツブ貝とキュウリのキムチ風和え、それにさざえの甘辛煮的な超!燗酒との相性抜群なチョイスに、自然と頬が綻ぶのだ。

金太郎寿し5

カウンター上に切った刺身がどんどん盛り込まれていくのを眺めながら、美味しく頂く。酸味が乗ったマグロ赤身、北寄貝にニシン、ずわい蟹にキンキ、ツブ貝かな。。ニシンの刺身は初めて食べたような。うは、これは凄いや!は実は無いのですが、間違いなくハイレベルですな。どれも美味しいです。

金太郎寿し6

旬ですので!と出てきた松川鰈。ぶりんとした締まった食感、鰈独特の癖。いやー、日本酒が進む~。わざわざ旬の季節に関東から食べに来られるお客様が居ますね、とご主人。

金太郎寿し8

冷酒にスイッチ。お店オリジナルな吟醸酒、金太郎はグラス¥700(7勺ぐらいかな)なり。すっきり系で呑みやすい。

金太郎寿し7

ヤリイカは生姜で。これがもう、こりっこりで超旨!ですな。結局、12種類ほど切ってもらった刺身で一番好きだったのがこれ。
美味しいものはついつい食べるのが早くなるので、ちょっとピッチを落とそうと、お刺身の次に頼んだのがこちら。

金太郎寿し10

毛ガニは¥1300なり。蟹を一定量食べると100%お腹が壊れてしまう体質なのですが、これぐらいなら大丈夫。身もしっかり詰まっていて、いやー、にっこりですな。20分ほどは確実に潰れるのんびりメニューなり。

金太郎寿し11

で、あまり呑まないでおこう!と思ったのについつい、お願いした地酒は、千歳鶴にごり酒で¥870なり。グラス売りだと思ったら300cc入りだったので結局3合ほど飲んでしまったのですが、本望です汗。

このとろとろの濃厚にごり酒のおかげで超!お腹が一杯になってしまい、大将に「すみません~!お寿司、4貫お任せで!北海道っぽく、お願いします(>めんどくさい客汗)」ということで。

金太郎寿し12

まずは毛ガニ握り+カニみそトッピング。これも初体験~かな。ズワイガニ系とは違った旨みがありますな。寿司飯は若干甘さ勝ち目で好きな部類ですな。サイズもやや大きめ。

金太郎寿し13

で、先ほどの松川鰈の縁側。うわー、これまたありえない食感と旨さですな。。GOODです!
が、次の漬け筋子軍艦が程よい漬け加減で、あり得ない旨さだったのですが、写真がぶれぶれだったのだ。。。

金太郎寿し14

雲丹軍艦で〆。塩水処理なのでなんとも甘し!ですな。。いやー、大満足なりでした。

以上で3合ちょい呑みの1時間30分1本勝負!で、〆て¥8000ほどという大納得価格なり。良き1人打ち上げになりました。千歳には今後ともちょくちょくお邪魔する予定ですので、また寄らせてもらいます~。
 
 
 
◆金太郎寿し
住所:北海道千歳市幸町2-1-2
営業時間:11:30~13:45(L.O.) 17:00~1:00 日休
TEL:0123-24-9786



金太郎寿し15

しかし、南国和歌山育ちの私としては、3月に見る風景としてはありえないものばかり。鮭が遡上する川が街中に流れているのですな。 日本は南北に長ーい国なんだなと再確認した一日でした。ちなみに、この日の朝は-3℃だった模様。。。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment