毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

炭焼 鶏たか@河原町今出川下ル

2017
19
えー、久々の更新です。生きておりますスイカです。
3か月ほど準備していた宴会プロジェクトが今日実施当日な日で、この1週間ほどはそちらの準備で遊んでいたため、すっかりBlogから遠ざかっていたのですが(汗)、週末外食は相変わらずですので、ネタは非常に豊富な状態ヽ(´∀`)ノ。
まずは先週土曜日に行って、あー!これは我が家向き!と思った焼き鳥店のご紹介。お店の名前は「炭焼 鶏たか」、場所は出町柳、河原町今出川の交差点を50m下ったところ。

鶏たか1

2015年4月オープンということで、比較的新しいお店。当日予約でやってきた20:00ごろ。ゆったり目に設えたカウンター席のみ10席で、30代そこそこと思われる、お若く、よくしゃべられるご店主、それにアルバイトのお姉さんの2名体制。なかなかあか抜けた感じなのだ。

鶏たか2

¥2500のコースの内容が非常に良いのですが、今日は好きなものと気になるものを中心にアラカルトでいただこうという趣向。まず、突き出しのキャベツがででんと出てくる。器が大きいのであまり多そうに見えませんが、かなりなしっかり量。柚子風味の甘味噌とともになかなか良い突き出しなのだ。

鶏たか3

まずは前菜的に注文した自家製のスモーク盛り合わせは¥450なり。桜チップで燻された本格派。腿肉、ぼんじり、ささ身にスナズリにもう1つなんだっけ、てなバラエティが嬉しい。お1人でやられているのに、このようなお酒に合いそうなサイドメニューが10種類ほどあるのが酒飲みには嬉しい。
今日は芋焼酎お湯割りでゆるゆるとスタートなり。定番モノから見たコトのないようなものまで焼酎は結構豊富。10種類ほどはありますかね。

鶏たか4

さらにささみのとりわさは¥450なり。ほんの軽く火を入れたささみを山葵醤油で合えてあるのですが、このお店の良心の塊のようなメニューですな。非常にしっかり量で嬉しい。これもお湯割りがぴったり。で、いよいよ焼き鳥の登場!なのだ。

鶏たか5

奥はこのお店の人気メニュー、むね肉粒マスタードで¥180なり。ぴちぷちとした辛くないマスタードとほんの軽く火を入れたむね肉が良いバランス。手前はハツで¥180なり。こりこりと良き食感。全体的におおぶりで食べごたえあり。創作串以外は¥180の均一価格。

鶏たか6

奥はぼんじり、手前はねぎまで¥180なり。火入れお上手ですな。。この時点で相当幸せになってくる2人。テーブル上にセットされた七味と柚子七味、山椒ばっばで、さらに幸せに。

鶏たか7

嫁が初見の焼き鳥屋で100%注文する皮は。お店のスタンスが垣間見える、お店毎のバラエティがあるメニュー。こちらは全体をサクサクさせるよりも、サクサクとゼラチンのねっちりした食感のハーモニーを楽しむ系。量しっかり! で初めに注文したのがここまでで、厳選3串を追加なり。

鶏たか8

せせりも¥180なり。むっちむちと良き食感。火入れがお上手なので、話好きなご主人にどこかで修行されていますの?とお聞きしたら、祇園の漢字五文字なお店ご出身であることが判明。丸太町のあのお店のご店主が先輩だとのこと。確かに納得!

鶏たか9

背ぎもも¥180なり。いやー、でっかいですな~&火入れは本当にぎりっぎり。生っぽいのが苦手な人は完全に駄目でしょうが、我々は大満足なのだ。

鶏たか10

で、最後は創作串から、鴨つくね¥300なり。鴨ミンチと鳥ミンチ、それに軟骨のミックスで時折感じるこりこりした食感がよいですなあ。大満足なり。

鶏たか11

せっかくなので〆メニューも1つだけもらおうと鶏そば¥480をお願いしたら、半分に分けてくれたのだ。鳥だしだけでなく野菜のうまみを乗せているそうで、見た目の花は無いですが、これもえげつなく!うまかったです。

以上で焼酎お湯割り6で、〆て¥8000チョイという超!納得価格なり。いやー、非常に使いやすいお店ですなあ。近隣にあると通いそうな良店。気になるメニュー多数!ですので、またお邪魔すると思います。ご馳走様でした!
  
 
 
 

◆炭焼 鶏たか (すみやきとりたか)

住所:京都市上京区大宮町323-2 アーバン北村 1F
営業時間:17:00~23:00(LO22:30) 火休+不定休
TEL:075-212-9700
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment