毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

四川料理 洛楽 近鉄京都駅店 @京都駅

2017
09
お気に入り作家の森見登美彦原作の映画を、封切り日に見にいこう!ということになった金曜日。思いついたのが会社のお昼の休憩時間なのだが、その時間帯に、21:10からのレイトショーの良い席の予約がスマホで入れられるなんだかありがたい世の中なのだ。

で、嫁との待ち合わせは映画館があるイオン京都の1F。オシャレ立ち飲み浅野日本酒店で40分ほどつぶして(結構通っているので、また固めてネタにする予定。。汗)、おなかも減ったのでなんぞ食べに行こうということに。なぜか麺類系、それに辛いものが良い!と嫁。そういえば京都駅からイオンにくる間に、四川料理店が、京都駅隣接の近鉄みやこみちにあったなあ、ということに。

洛楽1

やってきたのはこちら、四川料理 洛楽 近鉄京都駅店なり。駅隣接の飲食モールということで、それほど心ときめくようなシチュエーションではないのですが、中華料理で食べ比べている、我が家3大メニュー(麻婆豆腐・餃子・それにチャーハン)が食べられるので、結構ニコニコとお店に。30人以上は楽々入れる中規模店!というようなお店ですな。

洛楽2

一押しはこういうセットメニュー。簡単に食事をしっかり済ませたい!派には納得でしょうな。ライスがお代わり自由だったり結構サービス度も高いのだ。で、私がお手軽なセットものを、嫁は麺類とおかず1品(アテかな。。)を注文することに。

洛楽3

で、当然呑むのですが、チリのお手軽白がボトル¥1080!というお手軽価格なのを見つけてにっこり! ま、普段呑みのアルパカクラスですが、呑み助には非常に嬉しいですな!

洛楽4

回鍋肉¥950なり。焦げた甘味噌のうるわしき香り。いやー、期待通り且つ写真ではキャベツに隠れてお肉量がうかがい知れないのですが、これは超納得!な一品。白ご飯ももちろんOK!ですが、これで呑めます。

洛楽5

麺を食べるよ!と嫁がチョイスしたのは黒酢をしっかり聞かせた酸辣湯麺¥950なり。これも期待通りのお味でなかなか美味しいすっぱ旨辛い一品。辛さはほどよい感じで。

洛楽6

しかし、こういう中華料理店の麺類で腰があるのにあたった記憶が無いですなあ。つるつる系で嫌いではないのですが・・・。ちなみに量はかなりしっかり量。

洛楽7

私注文の陳麻婆豆腐セットは¥1250なり。麻婆豆腐と餃子、スープにザーサイ、ちょっとデザートがついてライスお代わりし放題!なので、ま、お値段的には納得でしょうな。

洛楽8

麻婆豆腐も四川を名乗るだけあって、しっかり花椒も利かせていてなかなか旨辛~!な一品。 深味は不足気味で辛さももちょっとあっても!なのですが、万人向けでこれなら、まあ納得ですな。当然ライスにぶっかけて、麻婆丼化して大満足なり。餃子も想像以上にちゃんとおいしかったです。

京都駅内に数多あるレストランでもなかなか使いやすそうな一軒。ま、中華好き&辛いもの好きならよろしいのでは。ご馳走様でした、また映画がらみで来るかもです~。 
 
 
 
 
◆四川料理 洛楽 近鉄京都駅店
住所:京都市下京区東塩小路釜殿町31-1 近鉄名店街みやこみち
営業時間:月~日、祝日、祝前日: 11:00~22:00  (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30) 無休
TEL:075-661-7367
 
 
 
洛楽9

映画のほうは、いい年のおっさんが夫婦50割を使って見に行くにはかなり恥ずい青春恋愛系なストーリーですが、なんだか非常に楽しめました。いやー馬鹿ですな、激しく。
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment