毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

酒処てらやま @先斗町25番路地

2017
18
京都の酒呑みなら、「食堂おがわ」の名は一度は聞いたことがあるはず。四条木屋町の路地奥にある、ミシュランの星付き居酒屋割烹だ。L字型カウンターだけの小さなお店で、季節の食材を使った良いアテで、ほっこり良い感じで酔っ払える。類似のお店は京都市内に沢山あるが、お料理にさりげなくひと手間がかかっているのに驚くほどお安い。ま、人気になるのも納得の一軒。

京都に6年前に越してきた際に飛び込みで1度、夜遅くに覗きに来たことがあるのだが、以後ミシュラン効果もあり、数か月前から予約しないと入れないお店に。で、それ以来ご無沙汰モードに。(現在も平日、夜遅め1人ならするっと入れる場合もあるようですが、まあ機会が無いのですな。。)
で、食堂おがわご出身の料理人さんが、先斗町でお店を始められたという情報をGETしたのが昨年末。実は1か月ほど前に飛び込みで一度振られていて、今回は20:30で予約して覗きにいってきましたのでご紹介。

てらやま1

先斗町と木屋町を東西につなぐ路地が三条通と四条通間に何本かあるのだが、25番路地は一番四条通側の路地。(25本もあるとは思えないですが・・)ちょうど中央ぐらいでクランクになっている、その角にお店がある。

てらやま2

と、海外からのお客さんが店内を覗き込んでいて残念そうに帰っていくのを目撃。予約していてよかった~と店内に。お店はおがわと同じようなL字型カウンターのみ10席というミニマム店。お若いご夫婦?お二人で回されている。奥様も料理人さんのようだ。

てらやま3

メニューはこんな感じ。裏のドリンクメニュー以外はお値段の記載はないが、非常に良心的なので無問題。気になるものをまずは5点ほど注文。

てらやま4

朝から超!活動していて、喉が渇いていたのでビール¥600から。この赤星のみの取り扱いの模様。日本酒は常温系が5種類ほどスタンバっていた。あとは焼酎芋麦黒糖に、チューハイ類、グラスワイン赤白泡(¥800~)、ウイスキーはマルスというような布陣。

てらやま5

まずはポテトサラダ。酸味をしっかり載せていない塩ポテト味的な非常に優しい味わい。料理人の数だけレシピがありますな、おいしいです。

てらやま6

鰹の塩たたき。当然、注文してからでっかいサクに串が打たれて出来立てが登場。薄塩味ですが、玉ねぎスライスが敷いてあり、そこには控えめにポン酢。 ですが、偉大なのは練り辛子。江戸時代はわさびが珍しかったので、刺身には辛子がレギュラーだった、とどこぞで読んだ記憶が。いやー、食欲増進系でいいですな。
で、今日は11:00から某イベントに参加して京都国際会議場でぐだぐだと日本酒を呑んでいたので、私は芋お湯割り¥500にスイッチ。嫁は日本酒熱燗を。

てらやま7

ホタルイカ、うどと葱のぬた。この酢味噌が大好きで、あると注文してしまうのですが、シャキシャキとしたうどの食感も楽しく、ま、定番中のど定番ですが美味しいですな。ほっこり。

てらやま8

鰆の味噌漬け。締まった肉質で激しく酒の進むメニューですなあ。(皿中央にどどーんという感じで、もちょっと付け合わせに遊びがあっても良いかな。。汗)

てらやま9

季節ですので、あれば注文する焼き筍なり。下味が十分しみ込んでいてほっくら。しゃくしゃくと春を満喫。
料理を食べている間にも、この細い路地奥にわざわざお客さんが「行けますか~」と覗きに来て、残念そうに帰られるのだ。すでにこの当たりで呑んでいる人は知っているし、常連さんも大勢付かれている模様。

で、当初注文分はここまで。途中でお隣が食べていてあれを食べる!ともう1点アテと〆メニューをお願いする。

てらやま10

じゃじゃーんと登場、うまき。ちゃんと半分分けにしてくれる心遣い。

てらやま11

断面図。山椒ぱっぱ、鰻の甘ダレがたまりませんなあ。当然、蒸し工程の無い関西風。大の鰻好きなので大事に頂きます。

てらやま12

で、にゅうめんや焼きそばなど魅惑の〆麺類が並ぶ中、チョイスしたご飯物。自家製の鯖へしこの角切りをこれでもか!と投入したへしこチャーハンなり。ひとつかみほどわさっと中華鍋に投入されたので、うは!塩辛いんと違う?と思ったのですが、それ以外の味付けは仕上げの醤油ぐらいだったようで、いい塩梅且つサバのうまみが大満載。中国でも塩漬けの魚を使ったチャーハンがありますが、ああいう感じですな。

で、おなかも程よく一杯で大満足なり。お酒はビール1、芋お湯割り2に日本酒2合で〆て¥10000ちょいというなんとも高CP。我が家ではまた、夜遅めの機会を狙って再訪したいのですが、すでにメディアにも露出されているようですし、思いついたらしゃらっと入れるのは今のうちかな。ご馳走様でした、また来ます!
 
 

  
 
◆酒処 てらやま
住所:京都市中京区鍋屋町212-3
営業時間:18:00~26:00(LO25:00) 日休
TEL:075-255-3357


 てらやま13

カウンターの隅っこにさりげなく置いてあった文庫本。私も好きなのでついパチリ。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment