毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

かぎもと @阪急十三駅

2017
21
最近、本業の関係で、大阪や京都の日帰り出張増加中。大体お昼に先方様の会議室に到着すればOK!という段取りで、1人移動の際は、その近隣で旨い飯屋が無いか!と、移動中の電車内で検索する日々なのだ。(汗汗汗。。)

で、今日は大阪は十三近隣に13:00入り、という予定。宇治を10:30ごろに出て、十三に到着したのが12:00前。で、行きの電車の中、行こうと思った中華料理店に向かう。阪急十三駅から徒歩5分足らずで到着。

かぎもと1

やってきたのは「かぎもと」なる中華バル的なお店。ランチ時は担々麺に麻婆豆腐などしっかり辛い四川料理ランチが頂けるのだ。ビニールシートの扉を開けて、今日最初のお客として店内に。

かぎもと2

おひとり様用にカウンターが4席、あとは4人掛けテーブル席が5、ぐらいですかねえ。こういう商店街の角にある路面店とすると意外に広いのだ。カウンター席に陣取る。

かぎもと3

ランチメニューは写真の四川風3種類+日替わり1、という構成。ここではからいものを食べるでしょう?と、珍しく汁無し担々麺+ミニチャーハンのセット¥800をお願いする。

かぎもと4

私しかいなかったので結構早くまずは汁無し担々麺が登場。具はピリ辛ミンチ肉、ネギにニラに松の実に、というような構成。

かぎもと5

よく混ぜ混ぜして頂きます。細打ちの低加水麺は腰がしっかり残るほどの湯で加減。ほろほろとした食感が非常にGOOD! それに山椒とラー油の辛味、肉味噌の旨みが波状攻撃。いやー、量も若干控えめな感じで、これはランチの一品メニューよりも、飲んだ後の〆に非常に良さそうな感じですなあ。

かぎもと6

で、暫しののち、セットのチャーハンが登場。ネギと卵、ほんのちょっぴりの叉焼、という構成ですが、ぱらぱらのふわふわ。しかし、この構成には意味があるのだ。

かぎもと7

当然、汁無し担々麺を食べると肉味噌が残るので、チャーハンにトッピング!でさらに混ぜ混ぜして大満足なり。担々麺、麻婆豆腐でも同様でしょうな。。 +¥100でチャーハン大盛り可能!というサービスの良さなので、食欲に自信のあるなら挑戦必須!でしょう。

かぎもと8

カウンター前の黒板に書いてあったディナーメニューなり。(というか、途中で入ってきた常連さんによると、普通にランチでも注文可能なようです) 辛いのが好き人種には食指が動くメニューが豊富です。
大阪の中華バル的なお店は何軒か思い出されるのですが、京都にはあまり無いですなあ。こういう四川料理バル的なお店が京都にも一軒ほしいかも! ご馳走様でした。また夜にも来たいです~!
 


 
 
◆中華屋 かぎもと
住所:大阪市淀川区十三東3-25-6
営業時間:11:30~14:00 18:00~23:00 火休
TEL:06-6307-7337


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment