毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

せせらぎの道でカルガモ親子に遭遇@2016.5.29

2016
31
日曜日、木屋町二条にあるお気に入り和食店でランチの予定。良いお天気なので、京阪祇園四条から散歩がてら行こうということに。

カルガモ1

四条通から川端通を上がっていくと、東側の歩道が「せせらぎの道」と名付けられた遊歩道になっていて、人口の小川が流れ、青モミジがなかなか綺麗なスポットになるのだ。出来た当時は人工感満載だったのだが、徐々に緑が増えてきて、ちょっと自然を感じられるようになってきている。四条界隈から少し離れるだけでぐんと静かになるのだ。

カルガモ2

と、なんだか小川の周りでギャラリーが集まっている。基本野次馬根性満載な2人(汗)、なに?なに?と覗きに行くと・・・

カルガモ3

この人口の小川に、カルガモの親子が居るのだ。手を伸ばせば触れそうな距離だが、流石に触らせてはくれない。(ズーム付きカメラになったのが超嬉しい被写体・・)

カルガモ4

泳ぎつかれたのか、現在お昼寝中。ふわふわのほわほわでなんとも愛らしい子ガモが6羽も。(一匹は嘴しか映っていませんが)

カルガモ7

母ガモはしきりに周りを警戒しているのだが・・・

カルガモ6

なにせ、こういう人が触れそうなところなので、皆さんや猫や犬やらがそっとしておいてくれることを祈るばかり。泳いでくれたら可愛らしいのにな~と暫く観察していたのだが、こちらの都合は考慮してくれないので、そろそろランチだ!と移動。。

カルガモ8

食後、気になるのでもう一度覗きにきてしまう。 先ほどの場所から移動していて、30mほど下流の草むらの中に発見。

カルガモ9

決してもわもわと草が生い茂っているわけではなく、普通に花壇的なところに座っている。

カルガモ10

お母さんの足元に子ガモが隠れているようだ。

カルガモ11

子ガモの巣立ちまで無事であれ!と祈るばかりですな。 また、来週覗きに行く予定です~。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment