毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京都 エンボカ@西洞院通六角下ル

2017
10
この週末、部屋を片付けようとニトリで高さ1800mm、幅900mmのでっかい組み立て式の本棚を購入。車で持ち帰り、組み立てしたら超ふっとい木ねじを30本近くネジ締め!する必要があって、1人黙々と1時間ほどで組み立てた後、見事に筋肉痛に(滝汗)
おかげでこの週末一本もblogネタを書いておらず、在庫がない!ので、まずは書いちゃ出しの1本目。さらに先々週の日曜日ネタを1つ。

なんだかピッツアが食べたいなあと嫁と意見一致した日曜日の朝、10:00前。飛び込みで行こうと、好きなあの店、いやこちらに行こう!と考えていたら、そういえば京都でも特に人気があるお店にまだ行っていないことを思い出す。過去、数回予約で振られて久々に電話したら、今日はカウンター席ならご案内できますが!とのことで、無事席確保なのだ。お店の名前は、京都エンボカ、本店は軽井沢にあって、東京とこの京都に支店がある人気店。

エンボカ1

場所は西洞院通六角下ルで、周辺に飲食店は多くはない。その中でポツンと存在するご覧のような如何にも京町屋!なのだ。で、予約時間かつオープン時間ピタリの11:30にお店前にやってくる。

エンボカ2

お店前のメニュー看板。コースもあるがアラカルトもOK。ランチコースは¥3000と結構良いお値段。どうしようかなあ、と店内に。

エンボカ3

すでに1組お子様連れ3名様がカウンター端のテーブル席で所持を始めておられて、カウンター席に鎮座するのだ。天井を取り払い吹き抜けにしてありなんだか開放的な空間。席数はかなり多くゆったりとした設え。ざっと30席はありそうだ。奥には緑が美しい坪庭が見え、その前の10人掛けほどの大きなテーブルがなんだか羨ましい。(当日は8名ほどの高年齢層グループランチ会、という感じ) 他の本格イタリア指向ピッツア屋さんと比較すると、圧倒的に垢抜けていてオシャレですな、こちら。ズッキーニをコップに活けてあるのも初めてみました汗。

エンボカ4

が、薪釜の前でピッツアが焼けていくのを眺めているのも楽しい。
ランチをお願いすると、前菜にスープ、ピッツアが2人で1枚だが、全てのピッツアはハーフ&ハーフがお願いできるので、2切れづつ2種類が食べられる。アラカルトもお願いできるので、せっかくだから今回はアラカルトでお願いしよう!ということに。

エンボカ5

飲む気満々なので泡グラスとセットで、ピッツア窯で焼かれた「焼き野菜盛り合わせ」¥1800をお願いする。味付けはゲラントの岩塩だけというシンプル極まりない構成ですが、いやー、キンキンに冷えた泡がピタリ!なメニューですな、旨いです!

で、食べ終わったころのいいタイミングで1枚目のピッツアがばばーんと登場!なのだ。

エンボカ6

ハーフ&ハーフがお願いできるので、レンコンのジェノベーゼと、3種のトマトの2種を半分半分で。こういう本格イタリアン、ではなく日本アレンジの利いたメニューがあるのが、このお店の面白いところ。ちりめん山椒や、生海苔など面白いピッツアが気になりますな。 ピッツア単品はマリナーラが¥1300、一番お高いカラスミが¥5800と異常価格で、平均で¥2200ぐらいかな。

しかしレンコンのジェノベーゼはしっかり歯ごたえよく、ムチムチで超しっかり系の生地と見事なハーモニーを見せる。3種のトマト(トマトソースとドライトマト、それにフレッシュな青トマト)もトマトの香り、風味ともばっちりでこれまた美味しい。マリナーラの変態版という感じ。流石これなら人気になるよなあ、という感想。たぶんこの組み合わせで¥2100なり。

エンボカ7

で、更に1枚。アラカルトにすると2人で4種類食べられるのが、全てハーフ&ハーフでお願いできるこのお店の美点なのだ。
クアトロフォルマッジ&生ハムルッコラ(プロシュート)で、¥2800なり。 生ハムてんこ盛り!で具材をケチっていないのも良いですな。あまり臭いチーズを入れていないので、皆が食べやすいものに仕上げている感じ。 

テーブルにセットされているのがお箸だけ!なので、フォーク・ナイフをください!とお願いしないといけないのも、他のピッツア店ではありえないですな。なんだか面白いのだ。

デザートピッツアなる、果物を乗せたピザが名物で、当日はキウイとオレンジのハーフ&ハーフだったのですが、流石に2人で2枚食べるとお腹ポンポンになりました。また次回挑戦します!

エンボカ8

トイレついでに奥の坪庭をパチリ。いやー、良い雰囲気なのだ。

入ったときは我々と1組だけだったのですが、見る見るうちに席が埋まりだし、帰るころにはほぼ満席に。ランチからノンアルコールスパークリング1、スパークリング1に白1・赤1で計1万チョイだったように記憶。ピッツアを食わせろ派な我々は、コースより、アラカルトをチョイスしちゃいたいですな、お安くはないのですが、非常に気に入ったのでまた覗きに来ると思います、また来ます~。
 
 
 
 
◆京都エンボカ
住所:京都市中京区西洞院六角下ル池須町406
営業時間:[月、水~金] 17:00~22:00(L.O) [土、日]11:30~14:00(L.O) 17:00~22:00(L.O) 火休
TEL:075-253-0870
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment