毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

西冨家コロッケ店@河原町松原下ル

2016
10
GWネタ、さらにその9です。
河原町松原下ルにある「西冨家コロッケ店」は、揚げたコロッケや揚げる前のコロッケを買い求めることができる名前の通りコロッケ屋さんなのだが、夜はコロッケや気の効いたアテでワインなどを呑めるコロッケバルになるという人気店。

実は開店して4年目で、開店当初から認識していて、過去幾度と無く飛び込みで入ろうとして失敗しているお店。で、今回は事前に予約を入れて席を押さえた18:00。1時間30分制限ですが!なのだが、食べるのは早いので全然無問題!な我々だ。

ころっけ1

お店はカウンター席と2人掛けテーブルが1で座れるのは10名分ほど、残りは立ち飲みスペースだが、ま、20人は入らないだろうなぁ、という感じ。ごらんのように、明らかにコロッケ屋ではない垢抜けた外観。平日は20:00までだが、土日祝は24:00まで営業。今日は4名のスタッフの皆さんが忙しそう。

ころっけ2

メニューの一部。あー、これは期待が持てそうなフレンチバル的なメニュー編成。それに非常にお手頃なのだ。これは悩やみますなぁ。。
コロッケは、8種類スタンバっていて、プレーン・バジル・ブルーチーズ・スモークサーモン&ディルなど凝ったものが色々で、1個¥180~¥250ぐらいのプライスゾーン。季節代わりで色々出てくる、客を飽きさせない工夫が素晴らしい。

ころっけ3

グラスワインは¥450から。お手軽ですな。他にも無いですか~とお願いしたら、後で2本抜栓してくれました。

ころっけ4

で!一目見て、あーここは繁盛するわ!と大納得した前菜6種盛り。エストラゴンとアンチョビが入ったポテサラ乗せパン、鰯のマリネ、ホタルイカの乗ったダブレ(クスクスのサラダ)、グリーンサラダ、レバーパテ、自家製厚切りハム、まんなかにキャロットラペというてんこ盛りな布陣。これが¥1200ですぜ、旦那。いやー、嬉しいですな。。

ころっけ5

で、コロッケが登場。当初は全部制覇するぜ!とその気満々で、まずは半分。プレーン・バジル・ブルーチーズ・スモークサーモン&ディルから。

ころっけ6

割ってみたサーモン&ディル。衣はざっくり、中は非常にソフト&ジューシー。うは、これは冷えた白ワインにピッタリじゃん!という発見。旨しですな。。

ころっけ7

うわこれ旨い!とまたまた嬉しくなったブルーチーズ。芸細やか&これも赤ワインに合わせたい~なお味。サイズはピンポン玉より一回り大きいぐらいなのだが、流石に1人、3個も食べれば大満足できそうな量になりますな。。。(ランチはコロッケ2個と、サラダのセットものなどもある模様。我々は、多分、夜狙いになりますが)

ころっけ8


で、コロッケあと4個追加で!とお願いする作戦が木っ端みじんになった蒸し鶏。ネギと生姜の黄金ソース、パクチー乗せで¥900なり。これは!ちゃんとした創作系中華料理店で出てきてもまったくおかしくないお味。非常に柔らかくて味がしっかり乗っていて、ボリュームも十分過ぎ・・驚きました。

GWで食べ過ぎている、というのもありますが(滝汗)流石にお腹一杯で御馳走さま!ということに。で、白3、赤1とワインもそこそこだったので¥5000なにがしという、この充実感にしては非常にお得なんじゃないの、という感想。いやー、確実にまた来たいのですが、なかなか席が取れないのが唯一の欠点~。 

 

 

◆西冨家コロッケ店
住所:京都市下京区河原町松原下ル植松町735
営業時間:[月~木]11:30~20:00(ランチ12:00〜15:00) 不定休 FB
    [金・土・日]11:30~24:00(ランチ12:00〜15:00、酒場営業18:00〜)
TEL:075-202-9837
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment