毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京都 れとろ洋食 LOCAVOでランチ(4)@丹波橋

2017
13
1週間ぶりのご無沙汰、生きておりますスイカです。 先週のフレンチネタを書いてから、豊岡出張→そのまま夏季休暇に突入!で、松江、鳥取方面に遊びにいっておりました。 が!、お盆ですので明日からは実家の和歌山方面に親孝行しに帰る予定です。このネタの後、更に4日間ほど更新が止まりますのでご了承ください~。 次の更新は木曜日予定です!

既に7日ほど前のランチネタですが、我が街、丹波橋でも特に推薦したい洋食屋さんに行ってきましたのでご報告。
お店の名前はLOCAVO(ロカボ)、夜に嫁が主宰の飲み会があったので、ランチは近隣の食事場所で!ということになった日。それなら!と、となって思い出した徒歩圏では特にお気に入りの一軒。 

LOCAVO1_2017081321523685c.jpg

予約無しですが、オープン時間ピタリに自宅から徒歩移動。今日は特に貸し切りなど無いようでするりと席確保。なにせ、近隣にこのお店以外のランチ処は皆無!なので、普通は、事前の電話確認が賢明なのだ。

LOCAVO3_20170813215239e6a.jpg

店内に。我々が本日1組目の客に。入口そばの窓側の席を確保する。いつもどおり、いい感じで年季が入っている昭和感満載で、なんだか和めてくるのだ。
ランチメニューは、鉄板アツアツ系ハンバーグ、それにサラダ等が乗ったワンプレートランチという、ハンバーグ一押し!な布陣なのですが、我々はこちらのランチでは、お手軽にハンバーグとサラダをバランスよく頂けるワンプレートを推薦したく思うのだ。.
注文し、とりあえず飲み物など頂く。

LOCAVO4_20170813215240fad.jpg

カベルネの250ccカラフェが¥1100だったので、それを注文したように記憶。 お昼からしっかり幸せになれるわけで。

LOCAVO5_20170813215242a55.jpg

ワンプレートランチは一番お高いエビフライ付きでも¥1250なり。こちらは嫁チョイスのトマト&バジルソースハンバーグで¥900なり。野菜類もたっぷり、バランスよく頂けるのですが、我々はこのお店では白ご飯よりピタ(パン)をチョイスしてしまうのだ。

LOCAVO7_20170813215245ead.jpg

私チョイスはハンバーグエビフライセット。このお店で売りの甘くまったり!な「黒デミグラスソース」を掛けたハンバーグに、とろけるチーズをトッピングして¥1250+¥100なり。

LOCAVO6_2017081321524368a.jpg

実はハンバーグの印象は、来るたびに変わっているのですが、今回は切ったとたんに肉汁じゅわわわー、で、肉の食感よりジューシーさを追求されている感じ。肉汁じゅわわわー!は、伏見区内にもある某人気ハンバーグ店のような不自然さはなく、我々はこちらのほうが好き。 で、さらに好きなのは・・

LOCAVO8_201708132152468e7.jpg

ピタパンにハンバーグと野菜を詰め込んでバランスよくピタサンド化していただけること。こちらはチーズハンバーグとトマトにキュウリ、タルタルソースを合わせて。うひゃー、サンドイッチ好きなら大推薦!なお味。

LOCAVO9_20170813215248feb.jpg

更に、エビフライに茄子のソテーのピタサンドで、大満足なり。が、まだハンバーグや野菜類が残っているので・・・・

LOCAVO10.jpg

焼きたてピタパンの追加(1個で¥200。写真のは¥100×2)をお願いする。

LOCAVO12.jpg

生ハム+ポテサラ+チーズハンバーグという圧倒的存在感な一品で〆! いやー、これは期待以上の美味しさですな。GOOD!です。 野菜類にソース類がしっかりなので、最後まで飽きなく頂けるのがいいですなあ。
既に4回目ですが、我が家からは気軽に歩いて来れるので、また近日訪問している気がします!



◆京都 れとろ洋食 LOCAVO (ロカヴォ)
住所:京都市伏見区舞台町5-1 マンション中川 1F
営業時間: 11:00~14:00 【Cafe】 14:00~17:30 17:30~22:00(L.O 21:00)
TEL:075-756-0717
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment