毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

手作り餃子専門店 紀乃郷@和歌山市北島

2017
07
夏休みの和歌山実家ネタで、これだけは書いておこう!と思ったのを1つ。
実家の両親は中華料理が大好き。実家に帰ると「餃子とから揚げが食べたい~」などとリクエストを受けるので、お気軽系でPAがあるお店を探していたら、一軒なかなか良さそうなお店を発見。
お盆休み無しで営業されているようだったので、やってきた19:00。お店の名前は手作り餃子専門店 紀乃郷なり。和歌山市内からなら北島橋を北に、北島の交差点を西に200m、という位置。

紀乃郷1

お店の西側の交差点角にPAが4台分ほど完備。嫁の運転でそちらに車を止め店内に。

紀乃郷2

お店はテーブル席のみの気軽な雰囲気で全18席のこじんまりスペース。先客はカップルが1組だけで4人掛けテーブル席に陣取るのだ。店内のあちこちにぶら下がっているメニューの札を眺めながら、さあどうしようかなということに。

紀乃郷3

メインメニュー。手作り餃子のお店で、こちらが当初のメニューだと思われるのですが、どんどん壁張りメニューが増殖したのでしょうなあ。母上様がこれを食べる!と即断即決したのを〆にして、先に餃子にビールのアテ類をいくつか注文するのだ。

紀乃郷4

私だけ生ビールで申し訳ないです!なのですが、速やかにキュウリとカニカマの酢の物がアテとして出てくるのが嬉しい。

紀乃郷5

鶏レバー煮はなんと¥200なり。生姜の効いた期待通りのお味。ビールにも紹興酒にも、という感じですな。こういう小皿系アテメニューも数種類揃っているのだ。

紀乃郷6

4人なので、肉餃子¥340と鶏と生姜の餃子¥440を2つづつお願いしました。サクサク食感よりもむっちり食べごたえ!を目指した感じで、餡のうま味がよくわかる構成。羽もざっくりではなくムッチリ!なのですが、これはアリ! 我が家では肉餃子を推薦したく思うのだ。

紀乃郷7

テーブルにあったラー油も芸あり。こういうXO醤的な海鮮のうまみを乗せたもの。やりますな!

紀乃郷8

で、酉年生まれで鶏好きの親父様のハートをくぎ付けにしたのがこちらの唐揚げ。手羽中ですが、良い感じでスパイスが乗っており、ジューシー且つ超ウマ!その上¥540で10個入りという大盤振る舞い。

紀乃郷9

肉団子甘酢掛けは揚げたてアツアツで驚くべきことに¥380なり。5個なので4人で分けるには不適切なのですが、ありえないお値段! お味はいたってレギュラー。 で、〆は母上様のこれを食べる!で決まった過去、食べた記憶のない一品を。

紀乃郷10

コーン焼き飯は¥650なり。パラパラのチャーシュー、玉子にネギ入りのチャーハンにてんこ盛りでコーンが乗っている謎メニューなのですが、食べてみるとこれはこれでアリだよねえ・・・・・・・・・・なのだ。母上様の嗅覚になんだか感心した一品。

食の細い年寄り2名入りの4名で、生ビール2!で〆て¥5000ほどという超!納得価格。実家に帰ってから母上様が、「お店の名前と住所をメモに書いて、電話台の横に貼っておいて!」とリクエストがあったので、物凄く気に入った模様。たぶん、次回和歌山に帰省した際も母上様にリクエストされそうな予感ですな。ご馳走様でした!
 
 
 
 
◆手作り餃子専門店 紀乃郷
住所:和歌山県和歌山市北島82
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00 水休
TEL:073-452-7107

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment