毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

炭火とワイン 京都駅前店@東洞院通七条上ル

2017
11
またまた、バタバタしておりまして5日ぶりの更新、生きておりますスイカです。
先週の3連休ネタでまだ書けていないのがありますので、まずは京都駅の北側、東洞院通七条上ルにある肉系バル、炭火とワインのご紹介。日記代わりの前書きから。

炭火とワイン12

朝からやってきたのは多分3年ぶりぐらいになるであろう奈良市内。あちこちでホテル建設ラッシュで海外からのお客さんがさらに増加中。駅周辺で早い時間にランチして(また後程ネタに)、浦島太郎状態でやってきたのはこちら。

炭火とワイン11

現在、奈良国立博物館で開催されている第69回正倉院展。大阪時代は毎年覗きに来ていたのですが久々。正倉院のお宝を見学できる貴重な機会ですが、もう69回も行われているのに未だに「今回初出陳」なお宝が10点も含まれているのだ。
展示されているお宝は全58点。当日12:00ごろだったこともあり、意外にすんなりと20分ほどで入場し、1時間半ほどでゆったり見学を楽しむ。 まだ14:00ごろで思ったより早く終わっちゃったね~、とお次にやってきたのはこちら。

炭火とワイン10

近鉄電車で移動しやってきた平城京跡。当日は「みつきうまし祭り」、なるイベント開催中。しかしまあ、だだっぴろいところで、移動だけで想像以上に時間がかかりますな。。こちらも周辺にパビリオン的な建築物が色々建設中で、海外からのお客様を呼び込んでいるのだ。 なんやかやで2時間ほど経過し、本日のメインイベント会場に移動する。

炭火とワイン13

で、本日のメインイベント会場「なら100年会館」大ホール。JAZZ BANKSなるジャズダンスイベントを見学にきたのだ。ジャズダンスのショーケース的なイベントで、チケットをお願いしたFさんと合流し、18:00ほどから21:00ごろまでダンスを大堪能。いやー、なかなか面白いイベントでした。で、近鉄で1時間ほどかけて再度京都駅前まで戻ってくるのだ。 と、ここまでが日記です。

炭火とワイン1

せっかくなので、どこぞで軽く飯でも食いましょうよ~、と電話したお店の席が取れたので、京都駅から徒歩5分強、東洞院通七条上ルにある人気肉バルに移動。お店の名前は「炭火とワイン」、大阪に4店、東京に2店程展開している勢いのあるチェーン店で昨年京都にも出店されて、ちょっと気になっていたのだ。 実は当日予約で挑戦して何回か失敗しているのですが、今日は流石に22:30を回っているので席が取れました。25:00まで営業なので、こういう遅めの時間帯には嬉しい一軒。

炭火とワイン2

テーブルチャージ込の突き出し¥400で、食べ放題のグリーンサラダがついてくるのが嬉しい。このドレッシングが秀逸で、おいしいですね!と店員さんに声をかけたら「レシピは秘密ですが、香味野菜とフルーツを使っているらしいです!」とのこと。ニンジンピュレに玉ねぎ、明瞭に利かせたニンニク、ビネガーは控えめでまろやかクリーミー。 これは肉に合わせるのにいい感じ。野菜をなんぼでも食えるよねえということに。

炭火とワイン3

ドリンクメニュー。シークレット2種を含めて全19種でグラス¥590均一価格。時間無制限飲み放題が\1600なので、3杯飲んだら元が取れるシステム。今日はグラスでいいか~、ということに。 超余談ですが、ワインの銘柄ごとに「芸能人に例えると」という小ネタが挟まれていて、チリのシャルドネが「千葉雄大」だったり、なかなか読ませるメニュー(汗汗)になっております。意味は分かりませんが(汗)

炭火とワイン8

で、泡でカンパーイということに。こちらはスペインのCAVA。結構しっかりドライで、このお値段なら非常に上質。いや、びっくり。

炭火とワイン4

まずは前菜系で鴨ユッケは¥880なり。生鴨に胡麻油+醤油系の味付け+卵黄という超鉄板的なレシピ採用。いやー、まろやかうまくて、これは気に入りました。

炭火とワイン5

前菜5種盛りは¥1080なり。燻製玉子、イチジクワイン漬、フリッタータに器に入っているのは野菜のビネガー煮(だったかな汗)、ポテサラに、サーモンが乗ったカナッペ、それにレンコンなど根菜類のマリネ。明らかに6種盛り、ちゃんと3人前相当に調整してくれているのが嬉しい。

炭火とワイン6

ソーセージ2種。ケーゼグリラーとチョリソーで各¥600なり。どちらも非常にジューシー。チョリソーは容赦無い辛さでワインが進みますなあ。(グラスワインの写真、すっかり失念・・)

炭火とワイン9

野菜と頂くと好結果だよね!と突き出しサラダをがんがんお代わりする。ベビーリーフにレタス、それに玉ねぎチップスというシンプルなサラダですが、結局3回お代わりしたように記憶。

炭火とワイン7

おおいた豊後牛のローストは¥1580なり。120gぐらいですかねえ。健康的な赤身肉で火入れもお上手。添えられたわさびと塩で頂くとGOOD!です。 程よいおなか一杯感!

以上で結局3人ともグラスで3杯づつ飲んだので、飲み放題でよかったじゃん!な1時間1本勝負の計¥12000ほど。この時間帯で実は9割以上席が埋まっている大人気店。我が家では、京都駅周辺で遅め時間帯の手ごろな晩御飯どころ!と認識された一軒。 非常に使いやすいので高確率でまた来ます!
 
 
 
◆炭火とワイン 京都駅前店
住所:京都市下京区飴屋町241-1
営業時間:平日17:00~翌1:00 土日祝16:00~翌1:00 不定休
TEL: 050-5592-9753
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment