毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

大衆割烹 善甚 (よしじん) @福井駅西口前

2017
21
んで、先週の福井出張ネタを1つ。
今度はお客様の監査を福井で迎え撃つ!というミッションで、同僚のN氏と福井駅に到着したのは前日の月曜日、夜20:00。こんな時間なので当然サンダーバードの車中は、ハイボール500ml缶1本と柿ビー1袋で凌ぎつつやってきたのだ。

で、駅前のビジネスホテルにチェックイン(ここも、2泊で¥9000!それも朝御飯付きという・・)。さあさあ飯だ飯だ!とやってきたのは福井駅西口から100mほどの超駅近物件、大衆割烹 善甚 (よしじん) なり。 ここも前から気になっていたのですが、ようやく来れました。過去、4・5回お世話になっている居酒屋、「味の王様」なる居酒屋さんの数軒隣。見事にお店外観写真を忘れてきましたので、まずは店内写真から。

善甚2

1Fはキッチンを囲むカウンター席が10席ほど、2Fはお座敷らしい。カウンター席はカップル2組だけだったのでそちらに入れてもらう。カウンター上の牛筋とこんにゃくの煮物、鰯の梅煮、バイ貝煮物が超うまそう! が、とりあえず我々の目は本日のおすすめに釘付け。祝!解禁!セイコガニ!を発見し、それを!とお願いするのだが、今日は20匹だけの仕入れで、すでに2F席のグループ客で売り切れ!とのこと。。。。。超残念~。

善甚1

既に今日の業務後の移動でへとへとになっていて、明日に備えて今日は軽めにね!ということに。生ビールで乾杯し、突き出し(かわいらしい西京焼は鰤か・・、枝豆に鰯の梅肉揚げ、という布陣。 刺身を適当に盛り合わせて、後は数点アテ系なものを。

善甚3

目の前のぴかぴかで大羽の鰯を見ると注文しないわけがないわけで。骨までほろっといい感じで煮えていて、まあこれだけで日本酒が1合ほど空きそうなほどなのだ。

善甚4

で、超ごっつくて、歯をはじき返しそうな食感ぶりんぶりんの鰤を中心にした盛り合わせがじゃじゃーんと登場。¥2000ぐらいかなあ。蛸に甘エビ、炙り貝柱、それにナメラとキジバタという布陣。いやー、激しくいい!のだ。


善甚7

これは日本酒にスイッチだ!とお酒メニューを確認。価格表示がないのがどきどきなのですが、結構良心的な値付けだと思います。選択肢も多く、近隣の有名どころを一通り呑めるのが嬉しい。1合だけ早瀬浦の純米をお願いしたように記憶。

善甚5

N氏と意見一致を見た今シーズン4皿目のカキフライ。今季、福井で2皿目なのですが、これは今シーズンベスト2!なお味。大振りで非常にジューシー、軽い衣も良いですな!タルタルソースが少なめだ!以外二重丸でした。

善甚6

「のどぐろの塩焼き行きませんか!」のN氏のリクエストで注文。先週、松江で食べた!とは言えませんでした。塩控えめで大根おろし+醤油で頂く趣向。サイズは先週より一回り大きくお得感あり!なのですが、塩効いていて日本酒に合う感じで松江がちょっとだけ好き!ですな。 焼き魚は醤油で味を足すのではなくて、塩で味を決めてほしい派、且つ、辛いのはダメ派なのでメンドクサイ客なのですが。

で、お隣の旅行者の女性2人組が注文されていた方法で、我々も〆を注文。

善甚8

福井といえばおろし蕎麦。1人前がなんと¥600なので、これが¥300!という何とも嬉しい仕上げでした。腰しっかりでびりびりと大根おろしの刺激が食べた感!あり、な一品。いやー食った食った!

で、諸事情で2人で、生ビール1に日本酒1合だけとアルコール超少な目で、〆て¥9000なにがしという超!納得価格。いやー、この質でこの量、それにこのお値段ですので超超超!納得。 いやー、これは福井駅周辺人気店なだけありますな、再訪!確実!な一軒。大満足でした。
 

 

◆大衆割烹 善甚 (よしじん)
住所:福井県福井市大手2-5-3
営業時間:17:30~25:00 (LO23:00) 火休
TEL:0776-25-1730
 
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment