FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

じじばば木馬亭(1・2)@麩屋町通押小路上ル

2017
24
◆◆11/24の初出しより後半を書き足しております◆◆
で、実はこのネタの続きの梯子酒ネタ。
四条大宮のおでん店でほっこりした後、まだちょっとだけ食べたりない感じ。で、ちょっとワインなんぞ呑みたくない?ということで、やってきた烏丸御池。北東50mほど、麩屋町通押小路上ルに最近オープンした洋風居酒屋というかバルというか、がお目当て。お店の名前は「じじばば木馬亭」なり。これも京都市内で飲み歩いている人なら良くご存知な、京都駅周辺で展開されている居酒屋さんの4軒目のお店のお店なのだ。 しかし店名はどういう由来なんですかねえ。

じじばば木馬亭1

他のじじばばグループのお店より、ぐっと大きなお店で、通りの角面に面しているのでとても目立つ。南側にあるL字型カウンターが14席、北側がテーブル席で、そちらも20名近く入れそうな感じ。 入り口が4つもあるのですがカウンター後の席から入店し、カウンター席を確保。 まだ20:00過ぎで7割ほどの入り。

じじばば木馬亭2

気になるフードメニュー。洋食系に中華系、メキシカンなどなかなか面白いラインナップですなあ。伏見カレー部部員としては、〆のドライカレーに食指が動くのですが、ちと食べ過ぎなのでたんぱく質系なものを中心に厳選3種を注文。

じじばば木馬亭3

お酒はワインに日本酒、焼酎にサワー類など非常~に豊富。ボトルワインだけで30種類ほどは揃っていて、且つ¥3000台のお手頃なのが豊富にある。ま、今日はそこまでは入らないなあ、とボジョレーヌーボー¥680とグルナッシュ・ブラウン¥580からゆるゆるとスタートなり。 
突き出しはクミンがほんのり効いたカボチャのサラダという面白いもの。

じじばば木馬亭4

本日メニューからチョイスした、丹波篠山産鹿もも肉のカツレツで¥780なり。んー、こんなのがスタンバっているのですなあ。上から醤油味のゴマが掛けてあるのがシャレオツ(死語)ですな。 

じじばば木馬亭5

個人的にはもちょっとレアでも全然OK!なのですが、このお値段で頂けるジビエとしては全然、OK!でした。量もこういうバール的なお店とすると非常に頑張っておられるのだ。


じじばば木馬亭6

日本酒メニューも非常に豊富で、嫁はやっぱり熱燗にするわ!と、島根の地酒、裏月山えにし¥800/1合を注文。私はグラスのチリ産メルロー¥580を。

じじばば木馬亭7

じじばばグループ定番らしい、アボカドの自家製ラー油掛けで¥500なり。このラー油が良い風味で、ちゃんとしたオシャレ中華料理店で出てきても全くおかしくない旨さですなあ。お勧めいたします。 このラー油がスタンバっているので麻婆豆腐も美味しいと予想できますな。

じじばば木馬亭8

メキシコ風やきとりは¥680なり。これまたしっかり量ですなあ。チリパウダーやクミンなどスパイスを効かせた鶏もも肉炒めで、なかなか乙なお味でした。

お腹に隙間があったら、ドライカレー!と思っていたのですが、やきとりでお腹いっぱいになってしまい見事轟沈。メニューが豊富且つこれはなんだろう?と思わせるものが多く、酒飲みがワインなど呑みたいなあ、と思った際の1人夜ご飯に使うには非常に良さそうな感じ。 いやーご馳走様でした。確実、また来ます! (ドライカレー目当てで汗汗)

*********************************************************

と書いたら、再訪の機会はすぐやってくる。某人気和食店で晩御飯、なんだか見事に我々の波長と合わないお店で軽めに済ませて出てきたのだ。で、某お気に入り日本酒Barも予約席で満席(微泣)で、その近隣で〆を食べられるところ!と思いついて、2日ぶりで再訪。

カウンター席が空いていたのでまたそちらに席確保。トイレは一度お店の外にでて、テーブル席側の入り口を入って奥にあるのですが、そちらのフロア中央に巨大な木製の馬の像がででーんと置いてありびっくりしました。前回カウンター席だったので全く気が付かず。

じじばば木馬亭9

軽くコップワイン¥480からスタートなり。カベルネとメルロー、お勧めはカベルネかな。突き出しは前回と同じクミンの効いたカボチャサラダ、それにすなずり。ウスターソースとスパイスで炊いたものらしい。ソースの銘柄はオジカソースなり、これも良いアテ。

じじばば木馬亭10

じじばばタコスは¥650なり。パリパリ系ではなくて、トルティーヤ2枚でチーズをサンドイッチしてしっとり目に焼いてあり、その上から刻みトマトたっぷりのサルサソースを乗っけた健康的な一品。いやー、なかなかですな。これは。 1人なら、これと肉系のアテ、コップワイン1で¥2000足らずで晩御飯が成立しそう。

じじばば木馬亭11

で、もちろんこれを食べに来ましたよ!な、特製ドライカレーは¥680なり。 フライパンで焼き温めて提供されるのですが、インド、というより、これもメキシコ的唐辛子臭が鼻腔をくすぐりますなあ。 香味野菜類がしっかりでなめらかな仕上がり。肉感は控えめですが、これは良いものです! 

以上で〆て¥3000ちょい、という超納得価格。伝票がしっかりしているお店は好きだ!と感想を述べつつ、多分近日また梯子酒の途中で立ち寄っている気がします~。
 
 
 
◆じじばば木馬亭
住所:京都市中京区西押小路町106 1F
営業時間:16:00~23:30 日休
TEL:075-746-3882
 
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/28 (Tue) 16:54 | EDIT | REPLY |   

suika_cotaro  

Re: ご無沙汰です

タツ兄様、コメントありがとうございます。
じじばば担担麺も多分、近日遭遇しそうな予感です。自家製ラー油が効いていそうですね。

また、Dマッシュ様方面よりお声かけ頂ければいつでも呑みますよ~。

2017/11/28 (Tue) 22:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment