毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

天橋立ビューランドと笠松公園めぐり@2017.12丹後小旅行(5)

2017
08
先週末の2017.12丹後小旅行ネタ、その6です。その5はこちら。

小旅行2日目、お昼過ぎには帰る予定なのですが、その前に天橋立を見物に行こう!ということに。夏休みにも来たのですが見事に曇天で、今回は前回登らなかった天橋立を南側から眺める「天橋立ビューランド」に登ろう!という作戦。写真満載でお送りします。

天橋立1

で、やってきた天橋立ビューランド。1人¥850でリフトかモノレールで上に連れて行ってくれる仕組み。下にある有料駐車場に車を停めたら割引券を貰ったので¥800なりでした。 で、モノレールは面白くない!ので、我々は寒かろうが圧倒的にリフト派なのだ。

天橋立2

笠松公園と違ってリフトやモノレール以外に、ビューランドに上る手段がないのだ。(笠松公園はさらに上に成相寺があるので、バスがあるのですな。) リフトでゆるゆると上に。山影を通って若干、薄暗い谷あいを進み、いきなり周囲がばばん!と開けると、そこがビューランドなのだ。

天橋立3

いやー、今回は見事な晴天! 気分もはっればれー!なのだ。

天橋立4

折角上ってきたので、お約束を。

天橋立5

笠松公園とは違って、こちらは可愛らしい遊園地になっていて、小さなお子さんが喜びそうな仕掛けが色々。その中で、大人も楽しめるのはこのジャングルジム的な「飛龍観回廊」なり。 

天橋立7

こういう危なっかしい写真が撮れる絶景ポイントなのだ。いやー高所恐怖症気味のおっさんには厳しいほど高くて不安定! 風があると相当怖いと思う。

天橋立9

で、下りこそリフトを使うのが王道!ですな。見事な眺めを堪能しつつ、折角なので再度笠松公園に見学に行こうということに。

天橋立11

前回同様、レンタサイクルを借りて(¥600なり)、天橋立を疾走し、笠松公園のリフトまで移動しよう!という作戦。約2km、20分ほどの工程。

天橋立12

で、途中で向かっている笠松公園をパチリ。紅葉がとても綺麗なのだ。(もう、終わりかけですが)

天橋立13

夏休み以来の笠松公園リフト・ケーブルカー乗り場。こちらは往復¥660なり。

天橋立14

ビューランドのリフトより日当たり良好。ぐんぐんと上に。

天橋立15

で、北側から南に向かって見下ろす天橋立。逆光になるので、ちょっとぼんやりした写真写りになるのですな。。でも、こちらも絶景。

天橋立17

となると、再びお約束なのだ(汗汗)

天橋立18

流石にモミジは終わりなのですが、色々な木々の紅葉がとても綺麗でびっくり。

天橋立20

大満足で笠松公園を後にしたのだ。で、丘の下まで降りて自転車で「カネマツ」なる巨大海鮮お土産屋さんで乾きものをてんこ盛りで購入して、再び天橋立南側に移動。

天橋立10

自転車を返しに行くと、その隣にある「カフェ・ドゥ・パン」の前の紅葉が良い感じでした。

で、最終のランチ場所ネタに続くのだ~。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment