毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

コム シェ ミッシェルでランチ(3)@柳馬場通御池下ル

2016
16
日曜日のランチネタ。
なんだかしっかりしたワイン付きのランチをご所望な嫁様、が、財布の都合でコストは控えめで~とのリクエスト。特に予約もしていない日曜日の朝、10:00。

で、こういう時は箱の大き目なお店なら大丈夫だろう!と電話した1軒目のフレンチの席がスパーンと取れる。お店の名前はコム シェ ミッシェル、我が家ではいい感じでフレンチで、しっかりランチを頂けるお店だと認識されているお店。ちなみにビブグルマン店。まぁ、ミシュランの思惑通りなのか、趣味が同じなのか、我々の趣向にハマるのですな。。

コムシェミシェル1

ランチメニューは、\2268、¥3024、¥4320+シェフのおまかせの4種。¥3024がプリフィックスで前菜・メイン・デザートとも色々選べて楽しいので我々はそればかり食べてます。(2人でシェアすると6種類の御料理が頂けますし。。汗) ちなみに前回ネタはこちら

コムシェミシェル2

で、なんだかてんこ盛りのカヴァ(¥900)を呑みつつメニュー選定。

コムシェミシェル4

突き出しは、豚肉と鴨のリエットが乗ったバゲット。まろやか&程よい塩加減。パンはすべて京都で人気のル・プチメック謹製。

コムシェミシェル5

私チョイス前菜、¥300加算の仏産野生アスパラガスのサラダ、アスベルジュ・ソバージュなり。ヘアスタイル名ではなく「野生の」意味なのですな。 野菜だけ且つビネガーも控えめで、野趣あふれる、ではなくてちゃんと美味しいサラダです。

コムシェミシェル6

嫁チョイスは、フォアグラ入りのパテ・アン・クールトで+¥400の加算メニューなり。ま、嫁好みの一品で、あると注文しているような気がしますが鉄板ですな。本日一の皿。

コムシェミシェル7

スープは温かい根セロリのポタージュ。ほっこり、量もしっかり。

コムシェミシェル8

2人ともメインは加算無しでチョイス。私は、牛頬肉のブイヨン煮エストラゴン風味。非常にさっぱりしたなんだかおでん的なお味。添えられたマスタードで頂くと、正におでんな感じで。このお店ではどうかなあ~的な。

コムシェミシェル9

嫁チョイスは亀岡産の豚ロースト。量も程よく火入ればっちり。お上手ですな。

コムシェミシェル10

デザートも抜かりなく美味しい。サッパリしたのが良いなぁとチョイスした甘夏みかんのコンポート、バニラ風味。酸味、かけてあるバニラアイスと相思相愛。

コムシェミシェル11

嫁チョイスは、ホワイトチョコレートのガトー仕立て。ホワイトチョコ味のアイスとキャラメルヌガーの合わせ技。これも超!鉄板ですな~。


で、嫁はミントハーブティ、私は非常に美味しい水出し珈琲を頂いて、充実ランチ完了。 以上で泡2に赤2で¥10000チョイというお支払い。またランチ難民になりそうな気配の時に再訪確実、またまた日曜日のお昼にお邪魔していそうな予感です~。

 

 ◆コム シェ ミシェル (Comme Chez Michel)
住所:京都市中京区柳馬場通御池下ル柳八幡町80-1
営業時間:12:00-14:00(LO) 18:00-22:00(LO) 水休・月1回不定休
TEL:075-212-7713

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment