毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

いまふくでこじんまり忘年会@藤森

2017
28
で、クリスマスイブイブに開催したこじんまり忘年会のお話。
8月にお呼ばれした日本酒の会でご一緒したメンバーを今度は私がお誘いしよう!ということで、あの店でもない、この店でもない、と悩んでいたのですが、今年出会ったお店でも、特に変態度合いが際立つお店(汗)を貸し切りして忘年会!という作戦。

お店の名前は、いまふく。 寿司店から転身されて蕎麦店を始められたお店なのですが、これが非常にシャープで美味しい蕎麦を出されるのだ。そのうえ日本酒も良いのが揃っていてお安い!のが嬉しい。
このネタが初回訪問で、実は次の日に速攻で予約し(汗)、お料理の相談に夜下見に行ったのがこのネタ。 お酒をたくさん呑むメンバーなのでお寿司よりアテを!と、お酒は色々種類があると嬉しいですね!、多分お蕎麦も色々食べると思います!とお願いし、当日を迎えるのだ。お料理は¥4800なり。後は呑み代で、という作戦。

いまふく1

で、時間通りにやってきた藤森。本日貸切!なのは我々のせい。4人テーブル2つに8人集めれば貸し切り可能。
看板は、今日出せる蕎麦が8種類スタンバっている、ということですな。熟成させている蕎麦もあるのですが、毎日少量製粉し、手打ちで仕込まれているという、あまり他に類がないシステムで頑張っておられるのだ。店内に。

いまふく2

で、まずは生ビールで乾杯。ガージェリーエステラ樽生で¥750なり。いいグラスですな、これは。 円やかほろにがー!で旨すぎ! どうもお店卸し専門のビール会社のようですが、京都市内でも結構扱っているお店があるのでぜひ。

いまふく3

で、まずは日本酒を呑め!的な突き出し。左からまろやか~な蒸しあん肝、鴨のコンフィ、鮪ほほ肉炙りに、柔らかい煮穴子、イカゲソアヒージョ、酢で〆た鰯。まぁ、これで呑まずに居られるか的布陣。

いまふく4

日本酒は冷酒が中心で一合¥700からという良心的価格。夏に今回集まったメンバーで呑んでから好きになった京丹後の白杉酒造「ブラックスワン」からゆるゆるとスタートなり。白ワイン的なすっきり感が魚介に合う感じでいいですな。

いまふく5

で、流石元寿司店!的なお刺身。鰤に剣先イカ、鯵に、鮪中トロ、平目という布陣。いやー、これは居酒屋レベルではありませんなあ。。特に中トロにうっとり~、平目も旨かった。。これで1人前なので量も超しっかり!なのだ。

いまふく6

で、前回も頂いた三重の「作(ざく)雅乃智」を。純米大吟醸ですが一合¥800という良心的価格。するるっと喉に落ちていく幸せよ。

いまふく7

これは今回メニューに載った宮城の「宕の松(あたごのまつ) 純米吟醸 ささら」なり。いやー相当酔っぱらいつつあるのですが(汗)、私も今回初めて頂いたように記憶。

いまふく8

刺し身なので、ぬる燗も良いよね!とこれまた前回も頂いた鳳凰美田の本吟を。これも¥600/合。結局各テーブルで2合づつ頂いたように記憶。。

いまふく9

で、天ぷら登場。メインは、牡蠣に雲子。脇を固めるインゲン、かぼちゃにしめじ、という布陣。サイズは可愛いのですが塩で頂くとこれまた酒が止まらない~。

と大将が、メニューに乗せていないお酒も色々ありますよ!とカウンターに並べてくれたので、そちらを呑もうということに。

いまふく10

まずは、愛媛から「石鎚 挑戦桶 (チャレンジタンク)かすみ純米」を。すっきり辛口系でこれまた天ぷらに合いすぎ~。

いまふく11

お次は、今回参加したメンバー誰もが驚いたそばがき登場。蕎麦は千葉成田産。しかし、これで2人前なんて凄いですな! 今回、初めてそばがきというものを食べたという人が居られたのですが、そばがきの標準がこういうのだと思うと他のお店で愕然とするとかも。
こちらは、徹底的にかき回して空気を含ませている上に、練り上げた後、バーナーでざっと炙っている念の入れよう。むっちりの中にもふわっとした食感が素敵なのだ。クルミを混ぜた赤みそと頂くと香ばしさ倍増で超旨ですので、宜しくお願いいたします!。

いまふく12

で、雁木、まつもと守破離、ゆきだるまの順で制覇したと思うのですが・・なにせ記憶が定かでないのだ汗汗。

いまふく13

大将から1人1枚ですので、テーブルごとに4枚出しましょうか?というご提案があり、速攻で乗っかる我々。まずは、埼玉三芳の試験栽培種、十割から。 細打ちなのですが腰は十分! ラビオリみたいなのはこのお店の売り、蕎麦刺しですが、蕎麦が良く味わえ、香りや腰のニュアンスがより解りやすい気がしますな。

いまふく14

更に茨木は常盤太田産の細打ちで、今年の新蕎麦十割。

いまふく15

更に新潟は妙高産の黒蕎麦。手挽きだそうな。いやー、鼻から息を吸いながらすすると蕎麦の風味がよくわかる。旨いです!

いまふく16

徳島は三好産で、手挽きの九割五分。腰しっかりなので僅かな小麦粉で繋いでいるのですなあ。。
で、そば好きメンバーから折角なので黒蕎麦を追加で!ということに。

いまふく17

〆は広島は神石産の黒蕎麦粗びき。。蕎麦は一皿で1人2口ぐらいなのですが、流石にお腹パンパンなり。。

いまふく18

甘いものもちゃんとあり! いやはや大堪能!。
以上で〆て¥60000ほど。日本酒は結局1升8合。いやー、色々呑めて&楽しい会話で幸せな一時でした。また来年もちょこちょこ仕掛けますので、我がFB友におかれましては今後とも宜しくお願いいたします!なのだ。 又来ます!
 
 
 
 
 
◆手打ち蕎麦 いまふく
住所:京都市伏見区深草町通町26
営業時間:11:30~14:00入店 【金~日】18:00~21:00(L.O20:00) 月休
TEL:075-643-1958
 
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

狂  

美味そー
ご一緒したいです!

2017/12/30 (Sat) 06:34 | EDIT | REPLY |   

suika_cotaro  

おお!やりましょうやりましょう!

2017/12/30 (Sat) 10:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment