毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

しゅん逢 紗々木@寺町仏光寺上ル

2016
20
多分、超久々京都和食処、大体¥5000ランチ巡りネタ、その25店目。ちなみに24店目がこちら。 
お店の名前はしゅん逢 紗々木。今は無き名店、桜田で修行されたご主人がご夫婦で回すミシュラン一つ星店。桜田の跡地にはお弟子さんのこれまたミシュラン店、泉が入っている。京都市内では桜田ご出身のお店が何店かあるが、こちらはその中でも異色系。というのは、肉懐石で有名な祇園いっしんでも修行されていて、コース中に肉料理を組み込んだ懐石を出されているのだ。

紗々木1

2012年8月オープンで過去、何回か予約アタックは仕掛けていたのだが、やっぱ6月は取れやすい。ランチは税込み¥5400が一種類というわかりやすいシステムで、カウンターになりますが!ということで。お店は寺町通ぞい、斜め向かいに最近行ったスタイリッシュ大規模蕎麦店、中之光庵がある。

靴を脱いで、白木のゆったりとしたカウンター8席に。奥に6席の個室が2つあるようだ。カウンターは我々を含め今日は5名のお客さん。奥は同時に入店した若干年齢層高めの女性ばかり6名グループ。和服が似合う、笑顔が可愛らしいサービス担当の奥様と、柔らかな物腰のご主人。いいコンビですな。あと、1人研修中!のようなまだ20代前半だろうな~なお姉さんの3名体制。

紗々木2

6月中旬なのに、34℃予報だった馬鹿暑い日で、初めに出てきたシャリシャリ凍っている梅酒がなんだか非常に嬉しいのだ。
日本酒メニューは、そんなマニアックなものではなく、地元の建都に英勲、滋賀の松の司、獺祭に黒龍に磯自慢という、まぁベタな選択で、お値段もそれなりに。ワインのボトルが赤白6種類ほどあり、¥5000ぐらいからなので、アルコールコストはワインのほうがお得かな。 我々は建都¥1100(蔵出し限定吟醸)で昼酒モードに突入、ゆるゆるとスタートなり。

紗々木3

なにせほぼ同時入店、11名を実質2人で回されているので、お料理進行はゆったり目。まずは、牛ミスジ肉を薄焼き玉子巻にして軽く火を通したものに、生の水ナス、たっぷりコンソメ系に思えるジュレがかかった一品。いきなりお肉で来ましたか~、みたいな。
火入れも非常にお上手で、これは良いな~ということに。

紗々木4

お次は鱧の入った蓮根のしんじょうの椀物。桜田ゆずりの押さえたダシ味。オーソドックスですが美味しいです、はい。

紗々木5

で、初めの日本酒はあ!という間に無くなったので、追加。松の司純米吟醸は¥1300なり。料理に合わせやすい感じで、あとでもう1合追加しました。

紗々木5-2

鰹のたたきと鱧落とし。生うにとキュウリの卸しを湯葉のソースとポン酢でまとめたもの。嫁はこれが一押し。

紗々木6

多分、メインイベントな八寸。2人前を盛り込んである、桜田・泉などと同じ趣向ですが、違いは,ローストビーフや、小さな陶器製のさじに乗った牛ダシを使った玉子のスフレ!など、牛肉料理が特に違和感なく一体化しているところ。取り分けていただきます。

紗々木7

ローストビーフの火入れにうっとり。焼魚はマナガツオの幽庵焼、〆鯖昆布巻、サツマイモに甘酸っぱいヤマモモ。呑めますな。。。刺身は白身なのに脂がのって非常に旨かった(多分、アイナメだったような・・)量はちょっぴり。蛸に乗っているのがウルカ味噌だったり、芸細やか。こりゃ凄いや、までは思わなかったのですがバランスは非常に良好。美味しいです。

紗々木9

牛ほほ肉のビール煮は、賀茂茄子・ズッキーニと合わせて。これもおっさんが好みそうな甘醤油系でやわやわ、旨しですな~。

紗々木10

で、釜炊きの御飯が仕上げなのですが、実はこれが一番旨かった。鯛と新ショウガ、にんじんの炊き込みご飯。茸色々な赤ダシとお漬物を添えて。2人でこのお茶碗で5杯分ほど頂けます。はんなり薄味でやや硬めの炊き具合もばっちり、お代わりして完食!なり。大堪能。

紗々木11

甘いものはちょっと和+洋風なアレンジ。ココナッツ風味のブランマンジェ的なものですが、白小豆こしあんを練り込んでいるところが工夫。しっかりと甘く、美味しかったです。

紗々木12

最後にすっきり系の珈琲が出てくるのは、珈琲派なのでかなり嬉しい。可愛らしいお菓子「福だるま」が付いてくる。考えてみれば、イタリアンの小菓子、ビスコッティと同じような感じですな。楽しく頂けました。

日本酒もランチ時は税込みだったようで、3合?で〆て¥14500という超明瞭価格。¥5000ランチなので、肉懐石!というほどお肉を全面的に出しているような献立ではありませんが、なかなかバランス良好。お肉好きの和食好きなら、これはアリだよなぁ、という感想。ま、オンシーズンの席は非常に押さえにくいので、また空いていそうなタイミングを図って電話してみます~。
 
 
 
◆しゅん逢 紗々木
住所:京都市下京区寺町仏光寺上ル中之町582
営業時間:12:00~14:30 18:00~21:30 不定休
TEL:075-354-7177
 
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment