FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京寿司 大善でまったりランチ(13)@嵐山

2018
16
日曜日のランチネタを一つ。
GW中ごろからガッツリ風邪を引いてしまい、そのまま本業に突入。1週間勢いだけで乗り切ったのですが、世間で言う五月病のごとく、やる気パワーがまったく盛り上がらない週末。で、疲れたときはスーパー銭湯でダラダラが良いんじゃないの?と相方の提案。それはいいねと、いつものごとく嵐山「天山の湯」を目指す我々だ。で、当然、そのご近所で何か美味しいもの!と、なるのがいつものパターン。

大善0

お風呂前にやってきたのが京寿司の人気店、大善。ざんざぶりの大雨で渡月橋あたりから歩いてくると、全身ビチャビチャになりそうな足元が悪い日なのですが、我々が入ってテーブル席は満席、という状態。我々以外は京都外のお客様ばかり。(お店前写真は前回の使いまわしでスミマセン~汗)

大善1

最近はお昼でもアテメニューのお願いが可能。ま、そんなに食べないのですが、先に厳選2種を注文したのだ。で、当然昼酒目当てなので、お酒メニューも確認。

大善2

ちと字が小さいのですが、こだわりの日本酒、それにキンミヤの酎ハイが頂けるのが嬉しいお店。

大善3

で、いつものようにキンミヤの酎ハイをお願いしようとしたら、フロア担当の奥様から、もうカボスができますよ~!との嬉しいお言葉。早速注文の¥500なり。初夏の薫りを感じる爽やか~な一杯。(で、当然、私が支払い係になるわけで汗汗)

大善4

まずは、ぬか漬け盛り合わせは¥500なり。(昼から呑む気満々汗) モチロン自家製で、いい感じに漬かっておりますな。キュウリ、それに茄子も好きだ~。

大善5

相方が注文した蛸の天ぷらは¥1000なり。これも品物が良すぎですなあ。半生の揚げ具合、コリコリと歯ごたえも良好。旨いです、まったく!
で、大善で初夏といえばの、このお寿司がオンメニュー! まだサイズは小振りですので、とのことでしたので、2つ注文する。

大善7

夏の大善と言えばこの鮎寿司¥950ですねえ。季節替わりの京寿司が素敵に旨いお店ですが、特に季節を感じるので好きな一品。さっぱりとゆかり酢につけて頂きます。(実は狙っていた筍と木の芽の細巻きは、在庫切れで食べそびれ。こちらはもう今シーズンは終わりかな。残念~)

大善6

で、ついついアルコールも進み、今度は紀州レモンの酎ハイを。で〆に、ひさびさにもう一つの大善名物をお願いするのだ。(穴子の押し寿司も捨てがたいのでムチャ悩みつつ・・・)

大善9

鯛の笹巻き寿司、それに壬生菜巻のセットもので¥1400なり。上品な笹巻き寿司が相方のお気に入り。それに程よい塩味の壬生菜の漬け物を巻いた細巻きもアテになるお寿司で非~常に美味しい。

大善8

なんとも美しい笹巻き寿司に暫しうっとり。鯛の白身の向こうに透けて見える木の芽が良い仕事をしますな。流石、大善さん。相変わらずの美味しさでした。


で、以上で〆て、¥6000割れという納得価格。季節替わりにちょこちょこお邪魔したいお気に入りの一軒、次回こそはディナーで日本酒を頂きに来ま~す。

 

 
◆京寿司 大善
住所:京都府京都市右京区嵯峨伊勢ノ上町10-3
営業時間:11:30~15:00 17:30~22:00 水休
TEL:TEL:075-882-0018
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment