FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

カレーと珈琲の店 ピリカ@伏見桃山

2018
20
土曜日のランチネタ。
来週、山中越の登り口直ぐにあるレンタル山荘を借り切って、肉食べ放題!お酒飲み放題!の会を行う作戦を立案中。先週に引き続き、その準備でキャンプ用品的なこまごまとした買い物をしに、伏見桃山の大手筋商店街方面に。
で、買い物前にランチを済まそうとやってきたのが、伏見桃山では非常に珍しい、カレーを出すお洒落京町屋カフェ的なお店、ピリカ。

ピリカ1

2週間前ほどにネットを彷徨っていて見つけた一軒。 場所は伏見桃山の商店街の西はずれを更に西に。竹田街道を北に100mほど上がり、コンビニが角にある路地に入ってすぐ。 月桂冠昭和蔵の向かいで、人気洋食店コートレットの移転前跡地から東に20m、というところ。暖簾が上がっていないと100%飲食店とはわからない、こういう京町屋一軒家なのだ。

ピリカ2

Facebookにお店のページがあるのですが、現在は週2日、金曜日と土曜日のみの営業の模様。12:00オープンで10分ほど回った時間帯。 実は先週もカレーだカレーだ!とやって来たのですが、ご主人が腰痛で(汗)急遽お休みされていてガックリ!だったのだ。訪問前にFacebookは要チェック。

ピリカ3

店内に入ると、既にお若い女性2人連れが1組。窓際カウンター席に入る。基本町屋そのもので、御覧のようないい感じの北欧系?な家具を入れて、カウンター席が3、2人掛けテーブル席が1、座椅子の4人掛けテーブル席が1、というこじんまりしたゆったり空間。 壺庭に見える緑が美しい。インテリアはセンスあり、ですな。 他のお客様が居られたので写真は遠慮したのですが、ま、詳細はFacebookでご確認を。

ピリカ4

現在のメニューはこちら。コーヒーは3種類からチョイスできる模様。サービスは物腰し柔らかい女性で、多分奥様なのですかねえ。厨房は窺い知れないのですが、ま、趣味が高じて勢いで始めてしまった系だとお見受けしました汗汗。カレーと珈琲、それにお菓子のセット¥1000をお願いするのだ。

ピリカ5

チキンカレー、それに日替わりだと思われる鯵のカレーのあいがけ。これで¥700とは随分思い切った価格設定ですな。。量的には女性向け量ほどですが。 チキンカレーはややしっかり目のスパイシーさで、ダシの旨味、野菜の旨味しっかりのインド方面的な味わいなのですが、激辛ではないバランス系で非常に美味しい。 で、あいがけがココナツミルクが効いた甘口タイ風な、それも魚のカレーという外し具合も素敵。 こちらも円やかで美味しい。
ライスの陰に隠れておりますが、付け合わせの野菜類も胡瓜に冥加にレンコンに人参などなど7・8種類ほどの充実度。うはこれすげえ!ではありませんが、非常に丁寧な一品ですな。

ピリカ6

これは美味しいね~とまったりしていると、出てきたカレー・コーヒーセットに+¥100で追加できるお菓子。本日はしっかり食感の玉子プリンで、これもなかなか普段使いのおいしさ。

ピリカ8

珈琲は、私は角のない、深みがある「ピリカブレンド」を。相方は「グアテマラ」を。これも非常に丁寧にいられているのが分かるお味で¥300とはありえないお手頃さだあ、と。 クッキーを頂きつつ、珈琲に映る格子窓の向こうの青空を眺めながら、なんだか和めた40分一本勝負。 BGMのチョイスもワールドワイド系で何気にオシャレ。

我々の後に来られたおひとり様女性が帰られる際に、「先週来たのに閉まっていました!」と、お店の方と会話されているのが耳に入ってきて、我々と同じ目にあっていることに、ちと笑ってしまったのですが、そのお話によると近日、週5日体制の営業に変更される模様ですな。 近隣のまったりカフェの中でも特にまったりできそうな一軒。カレー好きな方にぜひ。
 
 
 

◆カレーと珈琲の店 ピリカ
住所:京都市伏見区片原町290-2
営業時間:12:00~15:00(LO14:30) 金土のみ営業
TEL:不明 
Facebook:  https://www.facebook.com/spicepirka/


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment