FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

カフェビストロ オーボンモルソー@河原町通三条上ル

2018
11
で、日曜日のランチネタ。今日も色々用事があるので和歌山9:30ごろには出発。11:30過ぎには自宅に帰ってきてランチ処を検討する二人。で、数日前にFB友のDさんが書いていたビストロを思い出す。蛸薬師通御幸町下ルにあったビストロ、ボンモルソーが移転され名前もカフェビストロ オーボンモルソーとリニューアル。前のお店はたまたま未訪問で、電話して12:30からの予約を入れたのだ。

ボンモルソー1

移転先は河原町通三条上ル。人気イタリアンのObaseやトルコ料理のイスタンブール・サライのある筋。ビストロですがリヨン料理を出すお店なのだ。まだオープンされてから2週間ほどで、お祝いのお花を眺めつつ店内に。

ボンモルソー2

フランスは行ったことないのですが、ビストロとはこういう感じなのだろうなあ、という雰囲気。入り口付近の明るい場所にカウンター席が4、テーブル席は少し照明控えめの落ち着いた感じ。30席弱ほどですかね。予約したものですが!と一番奥のテーブル席に入れてもらうのだ。(全体が俯瞰できる席に座ろうとする我々です汗)

ボンモルソー4

朝ご飯から明いているお店で、ランチでは¥1000ほどのサンドイッチセット、二皿構成のランチセット¥2000があるのですが、アラカルトメニューの注文もランチからOK! 食いしん坊な我々は当然そちらに食指が動く。 で、非常~に悩んで前菜2、メイン2を注文してみることに。初めにシェアするなら、2皿に分けましようか?と確認してくれるのですが、食べる量が違う二人なので、大皿でドーンと!と言うことに。

ボンモルソー5

で、今日のランチを輝くものにしようと!グラス泡からスタート。アイスクリームを入れたくなるような面白いグラスですな、の¥600なり。(量は少な目)

ボンモルソー15

パンの出し方が変わっていて、薄切りのカンパーニュなのですが、紙袋に入って出てくるのが面白いのだ。濃い目の肉系食事に合うタイプです。

ボンモルソー3

奥の席の雰囲気もパチリ。若干薄暗くて夜のようなのですが、間違いなくランチネタです。

ボンモルソー6

で、前菜一皿目。自家製シャルキュトリー盛り合わせは¥2000なり。レバー感が非常に強い柔らかめのパテドカンパーニュ、ロースハムに薫製鶏ハム、それにモツ系ソーセージ輪切りにレバーペースト塗りバゲット、いやあ手堅いですな。当然パンに乗っけて楽しみます。

ボンモルソー7

アルコールに合う皿なので、速攻で泡は消化。ビオロゼのカラフェ250ccにスイッチ。¥1500なり。相変わらずの休日の昼酒満開モードに突入汗汗。このロゼはほんのり甘口でフルーティー、オススメいたします。

ボンモルソー8

で、更に前菜。材料が被りましたが鶏ハムが美味しかったので無問題。スモークチキンのサラダは¥1500なり。レタスとトマト、キュウリにピクルス、茹でビーツにてんこ盛りパルメジャーノ。これもパンに合うのだ。

ボンモルソー9

メイン一皿目。鴨もも肉のコンフィは¥2500なり。切り分けましょうか?と確認してくれたのでお願いしました。火入れが非常にお上手。皮はパリッパリですが、中は程よい火入れでしっとり。ほろほろになるまでシッカリ火を入れているのは好きでは無いので理想的。 しかし、ジャガイモもてんこ盛り!パンに添えてあるバターが有効活用出来ます。その上、低糖質者には困ったことに、ちゃんと美味しいですよねえ、なんとも危険危~険。

ボンモルソー10

で、今度は赤カラフェでビオのカリニャン250ccにスイッチ。¥1250とお手頃価格ですがこれも食事に触らない良きテーブルワインですな、お手軽ですし。

ボンモルソー11

で!このお店ではコレを食べにきた!な一品、馬肉のタルタルで¥2800なり。生肉ですが、嫌な成分が何もない非常に円やかな仕上がり。香草肉バタークリーム的な。

ボンモルソー12

そのままでも当然美味しいのですが、むっちり系パンや美味しいフレンチフライに添えて食べた方がより好結果。結局、パンを更に一つ追加してニコニコと完食。量的にも大満~足。いやあ、肉好きなら大推薦したい一品ですな。

ボンモルソー13

非常に美味しかったので、甘いものも一ついっとく?と、お願いした季節の桃のタルト。素朴なお味でこれまた手堅い一品。

ボンモルソー14

相方はアイスティー、私は珈琲で充実ランチ完了!(というか、量的にはディナーですな汗汗)
以上で、泡グラス2のカラフェのワイン500ccと程良く呑んで、¥15000ほどと予想通り価格。肉系のメインの皿が豊富なので、何度でも挑戦したくなりそうな予感。非常に気に入りましたので、またやってくると思います!(しかし、8:00からの朝ご飯が気になる気になる・・)



◆カフェビストロ オーボンモルソー
住所:京都市中京区河原町通三条上ル東入恵比須町534‐1
営業時間:[朝] 8:00~10:00 [昼夜] 12:00~24:00 月一不定休
TEL:050-559-8100





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment