FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

Pizzelia Salto(サルト)@寺町三条

2018
26
日曜日のランチネタ。前日、4才児が主人公のアニメ映画を見に行ったら、少年ジャンプで2000年代前半に大人気だった死神が主人公の漫画が実写化されているのに気づいたのだ。相方は当然原作は全巻制覇していて、折角だし、暑いし、今日も新京極で映画!ということに。

salto1.jpg

で、その近所でランチ処が無いかなあと探していたら、寺町三条交差点にある甘味処、梅園のお向かいにこういう看板を発見!
お店の名前はPizzelia Salto(サルト)。実はFB友のS嬢に「以前アルバイトでお世話になった方が独立してオープンさせたお店」だと聞いていて気になっていたのだ。看板の写真が非常~に旨そうに撮れているので、これは行ってみようということに。エレベーターを4階!まで上がる。 こちらも今年3月オープンのニューカマー。

salto3.jpg

ビルの4階にまさかこんな本格的薪ピッツァ釜がデデーンと鎮座しているとは思いもしませんなあ。体格の良いシェフが一人、忙しそうに動き回っている店内。個室があり10名ほどの女子会中。
「お料理、少々お時間頂きますが、大丈夫でしょうか?」とシェフ。映画まで2時間もあるので、全然大丈夫です~と席確保。カウンター席が4、2人テーブルが3、それに詰めると14名ほど入れる個室が1、という変則的なテーブル配置なのですが、超広々。まだ新しくなかなかお洒落。

salto4.jpg

ランチメニューがこちら。¥1200~¥1900でサラダとピッツァ、それにドリンク付。+¥300でハートランドビール¥600に変えてもらえる、飲み助は嬉しい仕組み。サイドメニューも豊富ですし、ランチでピッツァ2枚は多いよね!(浴衣で帯を締めていたので汗)と、ちょい呑みランチセットのイタリアンソーセージ2本版¥1000をお願いする。

salto5.jpg

で、いつものように休日の昼ビール満喫!なわけで。ハートランドなのが嬉しい。余りに汗をかいていて、グビグビグビ~と一気飲み状態。

salto6.jpg

サラダ登場。これで1人前ですが、オマケではないシッカリ量なのが嬉しい~! これは当たりのお店を引き当てたのでは?という予感でニッコリ!なのだ。

salto7.jpg

で、ピッツア窯で焼いたサルシッチャ(イタリアンソーセージ)が出てきて予感が確信に変わるのですな。かなり巨大なぷりっぷりソーセージが2本にビール付で¥1000は変。

salto8.jpg

焼いてあるので、シッカリ締まった食感。かぶりつくとお汁シッカリ、ぶりぶりん!の上等ソーセージ。いやはやたまげました。

salto9.jpg

で、速攻で飲み物も追加。ハイボールと白グラス。先の¥1000が凄すぎでお値段失念~汗汗 両方とも¥600ほどだったような。

salto10.jpg

ピッツァは九条ネギとベーコン。ランチセットなら¥1500なり。これもご覧のようにおったまげるネギ密度。春先はもう少しネギ少な目だったようなのですが、現在はネギ満開!状態。ネギが嫌いな人は絶対駄目であろうなあ、という一品。

salto11.jpg

シャキシャキ感が一部残るのですが、これがベーコンの程よい塩味とのバランスが非常に良いのだ! それにネギにほろほろしたチーズが程良く絡むのも旨い。 ボリュームも大納得! 類似のメニューが京都市内のあの店やこの店にも在りますが、取りあえず、現在ネギ密度京都ナンバーワンピッツア!(スイカ調べ)だと思われます。いやー、ネギ好き垂涎!の一品。お好きな方はぜひ!

salto12.jpg

帰りがけに1人で回されているシェフに、窯の写真を撮らせてください~とお願いするのだ。ほんまもんですな。薪も美山産というこだわりなのだ。
しかし我々の後、1テーブルとカウンターが空いていたのにエレベーターで上がってくるお客さんを断られていたのですが、愛嬌のある良いバイトのお姉さん・お兄ちゃんが入ることを切望したい!ですな。 多分、近日中に普通のマルゲリータに豊富なサイドメニューなどを頂きに夜、再訪予定です~!
 
 
 
◆Pizzelia Salto (ピッツエリア サルト)
住所:京都市中京区石橋町 さんてらすビル4階
営業時間:11:30〜15:00 17:30〜22:30
TEL:075-585-5788



salto2.jpg

で、食後はこちらに。 原作やTVアニメを見ている人間なら意外にすんなり受け入れられる出来。こちらの写真の真ん中の3人は見事なキャスティング。ま、安心の一作かな。。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment