FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京都ホルモン焼うどん 田中でディナー(4)@京都府庁北

2018
10
土曜日のディナーネタ。余りにバタバタしていた一週間で特に予約もしていない夕方、16:30過ぎ。思い付いて鉄板焼店に電話したら19:30からのテーブル席の予約が取れたのだ。お店の名前は京都ホルモン焼うどん 田中。お気に入り店ですので、気合を入れてご紹介。

田中1

地下鉄丸太町駅、今出川駅の丁度中間ほど、更に烏丸通ではなくて、堀川通の方が近いという、我々地下鉄派には不便な場所なのですが、あのメニューが待っている!と思うと足取り軽い丸太町駅から徒歩20分弱。

田中2

久々だなあ、と、思ったらこのネタ以来なので、ほぼ2年ぶり。お久しぶりです!とご挨拶し、今回初めてテーブル席に。テーブル席はご覧の6席と4席、奥にカウンター席という構成。 早めに予約電話し、お料理の制作プロセスがかぶりつきで楽しめるカウンター席をGET!を大推薦なので、よろしくお願いいたします。

田中3

開店5年目なのですが、ホテルレストランご出身のご主人とホッコリサービスの奥様二人三脚なお店。取りあえず呑む気満々ですので、お手軽泡ボトル、仏産のPIERLANT VINS MOUSSEUX BRUT¥3000からスタートなり。やや辛口ぐらいの軽やかで呑みやすいタイプでした。

田中4

このお店が好きな理由の一つがこちら。普通なら脂コッテコテなお気軽鉄板焼店。が、こちらは比喩ではなく!鉄板は顔が映るほどピッカピカ!に磨き上げている。繰り返しますが、これで開店5年目なのだ。ワイングラスも一点の曇り無しなので気持ち良く食事できます。

田中5

カウンターが満席なので、取りあえず時間繋ぎの一品。どのお店でもポテサラを食べるのですが、こちらでは初めて?かもなポテサラ¥400なり。ニンジン、ロースハムぐらいの何げなさすぎなシンプルなもの。が、生クリームとビネガーと砂糖? の味付けのバランス。。甘口ですが超旨ですな。

田中6

で、今回メニューに見つけた「和牛三種盛り」で¥3300なり。焼いた順番に提供され、こちらはモモ肉。ステーキソースと卸し山葵、岩塩が添えてある。期待通りのジューシーさで美味しいのだ。

田中7

更にロース。コレも歯が不要なほどの柔らかさで、噛みしめると肉汁が、じゅわっと。サイズは80gほどなのですが、充実!

田中8

で、三種盛りのレバーの前にこの店ではこちらを食べましょう!の一押しメニュー。だし巻は¥650なり。これを玉子焼き器でなく鉄板とコテで焼き上げるのですから、見事な技!ですなあ。どうして焼いているか、カウンター席で観察したくなるでしょ?

田中9

半分の図。ダシがしっかり利いていてスフレのようにふわっふわ。玉子焼き器より焼き面が焦げているので、どことなくバームクーヘンのような感じですが、焦げ部分が香ばしくて味にしっかりメリハリが付くのが面白い。

田中10

で、あっと言う間に泡ボトルを空けたので赤カラフェにスイッチし¥1800。ハーフボトルほどのしっかり量が嬉しい。ワイングラスもピカピカですな。

田中11

海老と茄子のチリソースはアルミホイルの器で提供。(焦げ防止にアルミホイルの上にオーブンシートを敷いてある気配り・・・)¥850なり。このプリプリ海老の火入れに悶絶!ですな。お子様でも大丈夫な穏やかな辛み。バゲットに乗せても美味しそう。

田中12

更にアテメニュー、若干ピンボケでスマヌ!な和牛ミックスホルモン炒めは¥1000なり。タレ・塩炒めをチョイスできるので塩でお願いしました。これも歯ごたえ良好なホルモンが美味しいのだ。ワインがぐいぐい空きます。

田中13

本日一番驚いた和牛三種盛りの最後、レバーのタレ焼き。表面には一層さっくりとした焼き目が付いているのに、さっくりと噛むと熱いレバー汁がとろろーんと蕩けまくる! レバー好き必食!だと大推薦しておきます。三種盛りではなくレバー単品でも注文可能なのでお忘れ無く。。
いやはや大堪能~!なのですが、このお店、〆の一品も美味しいので最後の注文で悩むのだ~。通常は店名にもなっている兵庫県佐用市発祥のB級グルメ、「ホルモン焼うどん」推し!なのですが、今回はこちら!

田中14

開店から2年ほどはランチ営業もやられていて、その時から人気メニューだった和牛ホルモン煮カレーライスは¥950なり。 相方は当時近所でアルバイトしていて、数回1人ランチで食べたことがあるのですが、私は初めて。おお!これは間違いなく欧風ホテルカレー!と納得できる小麦ぽったり系の甘辛さに特徴のある懐かしいお味ですな。煮込まれても存在感抜群なホルモンしっかり。

田中15

サラダも付いてくるので、カレーと合わせて食べるとなかなか乙なお味でした。いやはや、お腹ポンポン!なり。 

以上で泡ボトル1、赤カラフェ(4杯取り)1で〆て¥12000ほど。鉄板焼き店とすると面白いメニュー編成で、しっかり食べるのも良し、だらだらアテで呑むのも良しなオンリーワンな一軒。 開店当初よりやや高級系メニューにシフト中!ですが、しっかり楽しめるように、まだまだ正統派進化中。また来ます~。
 
 
 
◆京都ホルモン焼うどん 田中
住所:京都市上京区紹巴町26 フラット長者町 1F
住所:17:30~23:00 月休
TEL:075-451-3633
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

かにみそ  

はじめまして、いつも読んでますー
私も住処が伏見住吉辺りなので、近くの食べ物屋さんを探すのにひじょ〜に助かってます^ ^
ロカヴォとかたぬき屋とかこのblogがなければ知らないままだったと思います…
(たぬき屋といえば、そろそろ味噌パイタンまぜそばの季節ですね!待ち遠しい)
特に言うことはないんですけど、なんとなくコメントさせてもらいました…!
失礼しました(>人<;)

2018/09/11 (Tue) 18:27 | EDIT | REPLY |   

suika_cotaro  

伏見ってお手頃な良い店多数!ですよね。

かにみそさん、コメントのお返事遅れてすみません~。

近鉄伏見~丹波橋~伏見桃山って何気に良いお店がありますよねえ。
先週初めて行った志げる鮨は凄かった(お値段もそれなりに)ですよ。財布に余裕がある際はぜひのぞいてみてください。
それと書いていないですが、艮作と共に
鳥房にちょっとハマってます(滝汗)


> はじめまして、いつも読んでますー
> 私も住処が伏見住吉辺りなので、近くの食べ物屋さんを探すのにひじょ〜に助かってます^ ^
> ロカヴォとかたぬき屋とかこのblogがなければ知らないままだったと思います…
> (たぬき屋といえば、そろそろ味噌パイタンまぜそばの季節ですね!待ち遠しい)
> 特に言うことはないんですけど、なんとなくコメントさせてもらいました…!
> 失礼しました(>人<;)

2018/09/16 (Sun) 09:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment