毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

寿し 割烹 十両@左京区聖護院山王町

2016
08
いやー、本格的に暑い、とにかく暑い京都地方。お出かけパワー激低下中で、日中は最寄り駅まで歩いていくだけでへばりそうなカンカン照り。37℃予報という殺人的ムシムシさで、今日は車でどこかランチでも?という作戦。 嫁リクエストが「魚系和定食が食べられるところ!」だったので、前から行ってみたかった和食店「寿し 割烹 十両」に向かうのだ。

十両1

名前は割烹だが、ランチ時はボリューム満点の魚定食を食べさせる定食屋だというのはリサーチ済。嫁も一度来てみたかった!とのこと。11:30オープンで、近隣のコインPAに車を停め10分ほど前に到着。と、もう開店されている気配だったので、店内に頭を突っ込んで「もう、開けていますか~?」と声を掛けたら、OK!だったので店内に。

十両3

鰻の寝床的奥に向かって細長い京都的店内。入り口わきが調理場で、席数はかなりありそう。なんだか年季が入ったザ・昭和な定食店!という感じで、こういう雰囲気も結構好きな我々だ。

十両2

ランチ時のメニューはこんな感じ。これ以外に¥900ぐらいのレギュラー定食も5種類ほどスタンバイ。我々は刺身と、煮魚系を1つづつ頼んで半分こする作戦ということに。

十両4

カンパチ大根アラ煮定食をお願いしたら30cmくらいありそうな大きな皿にてんこ盛り!で、まずアラ煮がやってくる。これはすごいですなぁ。。。サイズ感がわからないので引き画をどうぞ。

十両5

定食のお盆には既に乗りません!的な超絶ボリューム。注文前に仕込んであるのでお急ぎの際はアラ煮が良いですな。ほんのリ温かいぐらいで、程よい甘口の仕上がり。これは御飯が進みますな~ (おかわりもOKの模様。)しらす、それにちりめん山椒付というのが、更に御飯を進ませるのだ。 食べるが早い我々も、この一皿を超!綺麗に平らげるのに2人がかりで30分ほどかかってしまいました。

十両6

私チョイスはこの季節は食べておけ!的な舞鶴産天然岩ガキが2個!+ヤリイカの刺身定食で¥1520なり。特筆すべきはやはり岩かき。超大ぶりで、できたら3分割ぐらいにしておいてほしい!的な巨大サイズ。このお値段なら大納得ですな。

十両7

鰹のたたき2切れ、めんたいこ、しらずになぜかちくわ2切れ。お澄ましにちりめん山椒付きなのは同じ。ま、全体的には普段使いのお味で、激ウマ!ではありませんが、魚食ったぞ~!と納得できるガッツリ店。2人で行ってシェアすると更に楽しめるでしょうな、御馳走さまでした、また思い出したら来ます~!
 
 
 
 
◆寿し 割烹 十両
住所:京都市左京区聖護院山王町42
営業時間:11:30~20:00 不定休
TEL:075-771-1170

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment