毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

リカータでランチ(4)@高辻通柳馬場西入ル

2016
05
土曜日、夜は鰻屋さんでちっちゃめの日本酒会がある日。前日夜、ランチはイタリアンなんかが良いよねぇと、この数か月振られ続けていたお気に入りイタリアンに電話したら、久々に席が取れる。お店の名前はリカータ、京都では珍しいシチリア料理に拘ったイタリアンだ。前回来たのは1年前のディナーだった。

リカータ1

12:30予約で、時間通りお店に。2人テーブル1、4人テーブル1、カウンターが5席というこじんまりした店内。4人テーブルが埋まっていて、カウンター席に入れてもらう。シェフとフロアのお兄さん2人体制で回しておられるのだ。

現在ランチメニューは3種。前菜+パスタ+デザートのパスタランチ¥2000、おまかせのハーフパスタ・メインのおまかせランチ¥2900、パスタ、メインが5種類ほどからチョイスできるメインランチ¥3500の3種。パスタも美味しいのだが、メイン料理が素朴で力強いガッツリ系!で素敵に美味しいので、メインランチをチョイス。尚、ワインをお願いすると、メインランチが¥3300になる、我々には嬉しいサービスあり。

リカータ2

現在はプリフィックスのパスタメニューで、アマトリチャーナが3種類も追加されている。そう、イタリア地震で大被害を受けたアマトリーチェはアマトリチャーナの発祥地。アマトリチャーナを注文すると料理代からイタリアに募金される活動が日本のイタリア料理界でも広がっているのだ。注文、ランチでもOKですか?と確認するとOKだったので、そりゃ、食べないとね!ということに。

リカータ3

実は、メニューで長考してしまったので、選びながらまずはスプマンテ。しっかりコクのある系で美味しい¥900なり。



リカータ5

で、前菜盛りあわせ。いやー、過去ネタと比較すると更にグレードアップしているのが分かりますな。オレンジやグレープフルーツなど柑橘類と魚や野菜を合わせた、なんだかサンサンと輝く太陽の恵みを感じる、そういう一皿。もう、お昼から力いっぱい呑めますな。。

リカータ8

シェフに推薦頂いたロゼグラスをお願いする。しっかり系でお手頃!なグラス¥500なり。この写真は2杯目のお代わりで、少なかった残りを頂いたもの。

リカータ6

パスタは2人でシェアするというと、2皿に分けてくれる。こちらは、今回初めて食べた「ブッコリ」というシチリアのショートパスタ。ソースは浅利に、茸類、トマトのオイル系という超!ベタなもの。しかし、これが旨い。

リカータ7

立て巻カール的なパスタで、しこしこと腰があり美味しい。ソースも完全乳化!でちょっと塩きつめですが、残りもパンで根こそぎ頂くのだ。

リカータ9

でお次は、太麺のブガティーニのアマトリチャーナ。羊乳を使ったペコリーノチーズがたっぷり。トマトに玉ねぎ、それにグアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)を使った伝統的スタイル。

リカータ10

超!強麺なブガティーニが、コツコツした面白い食感でこれも楽しい。期待通りですな~。強麺好きには強力お勧めします!

リカータ15

もう、結構お腹一杯なのだが、メインが更に凄いのだ。で、その前にもう1杯呑もうと軽めの赤をチョイス。嫁は先のロゼをお代わり。

リカータ11

私チョイスは、丹波産鶏もも肉の白ワイン煮込みでブロンテ産ピスタチオ風味。ほろほろに煮こまれた鶏肉、それに角が煮溶けたジャガイモ、それに粒の小さなグリーンピースが入ったソースに包まれている趣向。素朴な甘口豆シチュー的な旨みで迫ってくるのだ。しかし容赦ないてんこ盛り量!

リカータ12

嫁が注文した鯛のソテーは更に凄かった。。。。肉厚でほっこり焼いた素朴なものだが、旨し! 付け合わせの野菜類もしっかりで、流石に全部食べられませんでした汗。

リカータ13

が、甘いものは別腹。嫁チョイスは、ミルクアイスにオレンジリキュールをお好み量かけて頂くもの。アルコール度数が32°もある大人向けデザート。美味しいですな。

リカータ14

私もさっぱりとジェラート盛り合わせをチョイス。ピスタチオ、ブラッドオレンジ、レモンの3種。外しませんな~。で、珈琲を頂いて充実ランチ完了。。。御料理を1人で仕上げておられるので、しめて2:00のゆったりランチでした。

我々の後も予約のお客さんで一杯になったのですが、我々以外すべてお若い女性ばかり。女性が自腹で友達と一緒に来るお店
!ということでしょう。で、泡2にロゼ3、赤1とランチとしてはしっかり目に呑んで以上で¥11000ほどと至極納得価格。大満足でお家に帰ることに。 また、来ます!
 
 
 
◆リカータ
住所:京都市下京区高辻通柳馬場西入泉正寺町466 日宝京都2号館 1F
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:30(L.O) 不定休
TEL:075-286-9252
 
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment