毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

碓屋でちっちゃな日本酒の会(3)@三条商店街

2016
08
FC2に越してきてから4か月。まだ90ネタしか書いていないのに、そのうち3つが碓屋なんてどこまで好きやねん!ということなのですが(滝汗)、土曜日、夏の名残りに和食と鰻で日本酒を呑もう!と集った好き者10名。久々にスイカプレゼンツの会なのだ。

碓屋1

で、やってきました碓屋、19:00。大阪の老舗鰻店で修行されたご主人が奥様と2人回されている小さなお店で、小さな赤ちゃんも居られるファミリー感満載で普段使いな雰囲気。ま、そういうのが苦手な方は全然NGだと思いますが、我々は心からくつろげるので、応援したくなるのだ。(その鰻店が大阪のお店、というのも、我々が好きな一要因かもですな。。)

最近はとんと高級魚になってしまった鰻ですが、ぐっとお手頃で、且つ良い感じのアテも揃っている酒呑みなら確実に好きになるであろうなぁ、というメニュー構成。 おとくなランチネタに、ディナー再訪ネタがこちらです。
今回は、炊き合わせと玉子焼は必須!〆は鰻でね!以外は特に指定しなかった¥5000(税込み)コース+お酒は呑み助ばかりなので、割り勘で!という作戦。

碓屋2

日本酒は、1合単位で8種類ほどスタンバイ。が、まずはトリビーでスタート也。京都なのでこれからですな。

碓屋3

御料理はご主人1人で回されているので、時間つなぎに鰻の骨せんべい。ぽりぽりとカルシュームで暇つぶしなのだ。

で、酷いことに日本酒メニューを写真で押さえてくるのを見事に忘れてきて、過去2回の写真と記憶、少ない情報をつなぎ合わせると、

・兵庫 奥播磨 純米吟醸 芳醇超辛 赤ラベル
・京都 酒有夢(さけありてまどろむ) 純米吟醸生原酒
・山形 秀鳳 純米大吟醸
・福井 梵  純米大吟醸
・福井 九頭竜 逸品
・山口 原田 純米吟醸無濾過生原酒

を呑んだように記憶。基本一合単位で注文できるので10人で2升ほどと控えめ量。あと1種類呑んだのを思い出せない~。ちなみに、1人で玉川アイスブレーカーや柚子酒サワーで楽しんでいた方もおられたような汗。ラインナップからお酒を仕入れておられるのは、あそこだなぁと想像。。。個人的には、福井の梵・九頭竜が良かったです。


碓屋4

で、このお店で会をやろう!と思った最大の要因がでてくる。押さえたダシがなんともしみじみ旨い炊き合わせ。過剰ではなく、といってお家で再現できる人は相当に幸せ。日常の高級なのだ。残ったダシだけで呑める!と言った参加メンバーの意見に大賛同!したいです。

碓屋5

で、リクエストした焼きたて熱々のダシ巻。これもふわんふわんで、しっかりダシを含んでいて非常に上質。美味しいですな~。(1人前で玉子3個分はありそうなので、ちょっと、量大杉!かもですが汗)


碓屋6

お次は揚げ物。鱧のアスパラ巻き揚げなり。ふっくら&さっくりでこれもちゃんとしています。赤いのは口直しで、皮むきプチトマトをシロップでマリネしたもので梅ぼしではないのだ。で、一緒に出てきた天つゆがまたまた酒のアテになることを再確認。

で、いよいよメインディッシュ~。

碓屋7

鰻丼1人前がこちら。大阪で修行されているのでもちろん、腹開きの蒸し工程無し!なのですが、さっくりふっくらで美味しいのだ。いやはや大満足!

碓屋8

当然、肝吸い付きですな。お酒をメインにお願いしたので甘いものは無し!の方向で。結構呑んだ感ありでしたが1人¥7000割れでしたので、大納得なり。 ご近所なら普段使いに組み込んでおくと幸せになれる良店。確実、また来ます~。
 
 
 
◆碓屋(うすや)
住所:京都市中京区三条通大宮西入上瓦町58
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00) 水休
TEL:075-823-0033



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment